2016年11月30日水曜日

Published 23:37 by with 0 comment

11/30 【愚者】【ソード9逆】 立ち向かう

東京占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今日で11月も終わり、お疲れ様でした。
今月は【愚者】
今日は【ソード9逆】




















【ソード9】、描かれた人物は目を手で覆い隠しています。見ないようにしたいものは何か?そして、覆い隠した目は何を見ているのか?ここを考えて見ましょう。

実占時には、自責の念を抱いている人が出しやすいタロットカードです。

占う側は、9本の剣が綺麗に並んでいるということを依頼者に納得してもらうように努力すること。
剣が無秩序に描かれているカードはわかりますね。その対比を説明してください。


そして、このタロットカードが伝えたい本当の意味を依頼者に伝えること。



私たちを苦しめるものに対して〈剣〉を使うのではなく、立ち向かっていくことを必ず伝えてください。
争うのではない。

そう、〈剣〉ではなく、戦うのでもなく、ただただ敵に立ち向かうだけ。

涙をぬぐい、寝台から立ち上がり、扉を開け、明るいところに出て、私たちを苦しめるものに正面から堂々と立ち向かうだけ。




今日は、つくばテレビの撮影がある。前回もアイドルを占ったけど、今回もアイドルを占うことになりました。

スカパーだから見られない方もいるとおもうけど、スカパーを受信できる人は見てくださいね。


というかさぁ、よくこの俺をテレビに出して大丈夫だと、またもや企画した制作担当者の度胸に感心する。
セックスだのセフレだの感染症だの性病だの不倫だの自殺だのと書き散らしているんだが、読んでないんだろうな。



ちょっと前の話だが、ある人が俺のブログを読んでいて「セフレ」という言葉に出会った。セフレって言葉を聞いたことが無かったようで子供に聞いたらしい。
子供も驚いただろうなぁ(笑)

今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
続きを読む
      edit

2016年11月29日火曜日

Published 23:43 by with 0 comment

11/29【愚者】【ワンドエース】 進みます

横浜占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月は【愚者】
今日は【ワンドエース】




















【愚者】は、そのまま進む。道が自分の人生そのものだから、道を変える必要もない。
大気の中を白いバラの香りを味わいながら虚空に一歩踏み出す。

落ちるとか、歩けるとかは考えていない。大いなる魂が、必要ならば落ちることを与えてくれるし、虚空を歩くことを与えてくれる。


【ワンドエース】、ここにも河が描かれています。河の意味はくどいほど説明しています。
今日は、「そのままでいい、情熱をもって進もう」です。
東:九紫火星のお水取り、63歳のジジイにはちょっと強かったかな。
野心に火が付くとともに神経が少しピリピリしている。

今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
続きを読む
      edit

2016年11月28日月曜日

Published 23:54 by with 0 comment

11/28 【愚者】【カップ10逆】 家族がいなかったら

横浜占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月は【愚者】
今日は【カップ10逆】




















今日のテーマは〈もし、家族がいなかったら〉です。
ある種の人たちにとっては「家族」と「血族」は別種です。
ネットニュースだけの情報だが、日本会議とやらが「サザエさん一家」を日本の家族像のモデルにしようなんて言っているらしい。マジか?

馬鹿か?

俺は「サザエさん一家」は理解しがたい異国の風習に見えていた時期が長かった。
それよりひどいか。言葉は分かるが意味が分からなかった。たぶん、今この時間、この時代にもそんな人はいるかもしれない。そういう人たちを追い込むだけだと思う。


昨日は温泉に入った。太平洋が一望できた。
インドの山奥にも温泉があってヒマラヤ山脈が見えた。温泉に入り、川辺の茶店で激流の轟音を聞きながら数か月過ごした。
あの頃に聴いていた音楽は仲良くなったインド人が常に流していた「ホテルカリフォルニア」

俺は英語がほとんど分からないので彼が一言一言歌詞を書いてくれて辞書をみたもんだ。お金が底をつき始めたんで、ベナレスで少し稼いでくると言って彼と分かれた。
今でも元気にしてるかな。


あれから何十年か後にアコースティックのホテルカリフォルニアを聴いた。


泣いた。大泣きした。アコースティックのホテルカリフォルニアを聴いて泣く女と人生について語り合いたい(笑)

この町に住んでもう20年ぐらいになるか。なんの因果かな。小学2年生のころに住んでいた町まで歩いて行こうと思えば行けるくらいの距離。


今でも覚えてる。死にたいと初めて感じたのが小学2年生。そのころから臆病だったんで寝てる間に死ねる方法を考え付いたのさ。今振り返ると幼稚な方法だと苦笑いするし、街中であの年代の子供をみると時々チクリと胸が痛む。


家族が出来るなんて想像したこともなかったし、欲しいと思ったこともなかった。
縁起。
この一言。


家族が出来てからも「2人ボッチ」だと泣いたこともあったなぁ。
「家族」だけでは、難しいこともたくさんある。同志と仲間が必要です。
でも、今日は「家族」について真剣に考えて、行動してみよう。


今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
続きを読む
      edit
Published 23:46 by with 0 comment

東:九紫火星 白子神社


千葉県の白子神社へと、東:九紫火星のお水取りに行ってきました。
東には雷の象意がありますので、実利を求める方にはお勧めしません。
「とにかく前に進むのだ」という方にはお勧めです。

白子神社

お水を頂いた後は、露天風呂。太平洋が一望できました。
そして、御寿司。
「のどぐろ」という魚の御寿司を初めて食べた。
あと、8年間は店に出て占いをする。その後はプチ隠居。
週に一人を占う。あとは晴耕雨読。じゃなくて、晴写真雨寝。




もともとが、スピ好きとか占い好きが高じて占い師になったわけじゃないし。生活のため。飯を食うために占いを仕事とした。だからこそ、そこら辺の占い師より勉強もした。仕事だもの。

週一人の鑑定で飯を食うためには、どのくらいの料金にしたらいいのかも検討中。どのくらいなら生活できんだろ。どのような占いの技を身に着けたなら、その料金を頂けるようになるのだろう。精進第一。

こないだ生徒の一人と大笑いしたことがあるんだ。命術を覚えると「何年後はこれをして」とか計画が数年単位、数十年単位になってしまい世間とズレる(笑)


二黒土星。俺にとって来年は今生最後の乾宮回座になるかもしれない。
いままでは、地味にということが基本に仕事をしてきたけど、来年から日の当たるとこへ出ようかなとも計画中。


今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト

続きを読む
      edit

2016年11月26日土曜日

Published 23:51 by with 0 comment

11/26 【愚者】【ワンド3】 深く深く

東京占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今月は【愚者】
今日は【ワンド3】



















遠くを探る
金色に輝く海を航海する船は軍艦ではなく商船だと述べられています。
この船は何を積んでいるのか、そしてなにを持ち帰ってくるのか。

人物が背中を向けていることから、目的地は自分の内面だと言うことが推測されます。
自分を深く、深く探る。

船に好奇心を載せて自分の内面を探るたびに出る。
船に心を載せて自分の奥深くに眠るものを探し出してみる。また、欲でも構わないでしょう。欲を満たすために本当は何が必要なのかがわかるかもしれません。

航海の途中には、【ペンタクルス2】のような荒波があるかもしれない。【ソード6】のような気がめいる退屈さがあるかもしれない。
【カップキング】のように、海獣が助けになるかもしれない。

今日得たものは【愚者】の道、知識の最高峰から王冠へといたる道になるでしょう。


今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト

続きを読む
      edit

2016年11月25日金曜日

Published 0:05 by with 0 comment

11/25 【愚者】【ソードペイジ】 繊細かつ大胆

東京占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今月は【愚者】
今日は【ソードペイジ】




















繊細かつ大胆に行動する日。

40数年前の高校時代、11月25日。昼休みにニュースが入ってきた。学内は騒然となり授業は中止。そのご何をしたかは覚えてないけど、いつものように線路際の神社で一人で飲んだくれていたのかもしれない。

あの小説の影響で「インドに行きゃ何とかなる」と気が狂ったように思い詰めていた。


これは占いじゃないんだが、俺の人生経験から一言。「自殺する前にインドを半年放浪してください」

何とかなるかもしれない。
もしかすると、運よく俺みたいなクズジジイ(ただし占いの腕は凄い)になれるかもしれません。

橋の下をたくさんの水が流れました(こんな風な言い回しがフランスにあったような……)


胃の調子は相変わらず不調。
病気と言えば、昔は肝炎と性病が心配だったが、今は胃の心配。
心配の種は尽きない。だが、死ぬほどじゃない(笑)



今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト


続きを読む
      edit

2016年11月24日木曜日

Published 0:10 by with 0 comment

11/24 【愚者】【ワンド9逆】 くよくよしない

休みです。
今月は【愚者】
今日は【ワンド9逆】





















【ワンド9逆】は、新しい問題が起こることを暗示していません。古い問題が再発することを注意してくれます。
同じ過ちを繰り返し、立ち上がり。
そしてまた、同じ過ちを繰り返し、立ち上がる。

これを繰り返していくことで、【愚者】にたどり着く一日にしよう。

実占時に、過去のポジション以外に【ワンド9逆】が出た場合には、必ず依頼者に過去の失敗例を質問してください。占い師が依頼者に質問するのは・・・・・・などと躊躇わないこと。「黙って座ればピタリと当たる」などと考え込まなくてもいいですよ。

改善点が有ったなら、その点を占的にしてもう一度占うことが必要になるかもしれません。
私たちには、他者に危害を与えない限り、自分に不都合な結果をもたらす行為を行う権利があるようなことを聞いた覚えがあります。

人間って間違う生き物なのかもしれないし、正しい決断の隣には、間違った選択が常につきまとう。ただ、致命的な間違いなら【恋人たち逆】で出てもいい、【ワンド9逆】は日々の出来事の一部です。


今日、過去の過ちを再び犯したとしても笑顔で乗り切ろう。
そう、このタロットに描かれている白い子犬のように。


今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
続きを読む
      edit

2016年11月23日水曜日

Published 0:27 by with 0 comment

11/23 【愚者】【ソード5逆】 負けるが勝ち

臨時休みです。
今月は【愚者】
今日は【ソード5逆】




















実占時に、最終結果が【愚者】で鍵が【ソード5逆】だったら?
そう、負けるが勝ちということですね。
今日は、意見が対立するような場面があったのなら、100%相手の意見をとりいれましょう。
無謀、屈辱かと思うかもしれないが、新天地への旅の始まりです。



【愚者】
冒険、自由、個性などと言うキーワードを当てはめてください。〈0〉。あえて数字を振り分けるとしたら〈0〉しかなかったのでしょう。

有るでもなく、無いでもない〈0〉をイメージしてください。分化していく以前。存在する以前。
僕は【愚者】をそんな感じで捉えています。


【ソード5】
これは、僕たちの日常によくあります。
喧嘩、口論を意味するのは勿論ですが、軽く考えても良い場合もあります。計画がお互いに違う場合にも出ます。たとえば、カップルが冬休みに北海道に行きたい、沖縄に行きたいなど。こういうときは、気学で方位をみるのも良いでしょう。

あるいは解決策を展開された他のカードから読み取ることもできます。
胃の調子は相変わらず悪い。昨夜からお粥に戻した。


20年程前に、完敗したことがある。
いま、振り返ってみると、あれは【塔】だった。


今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト

続きを読む
      edit

2016年11月22日火曜日

Published 0:30 by with 0 comment

11/22 【ソード10逆】 再起

横浜占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今日の鍵は【ソード10逆】



















再び進みなさい〉系のカードです。
一つのサイクルが切り替わります。

短い五章による自伝
第1章
私は通りを歩く。
歩道に深い穴がある。
私は落っこちる。
私はどうしたらいいのかわからない、・・・どうしようもない。
これは私の間違いじゃない。
出方がわかるまでものすごく時間がかかる。
第2章
私は同じ通りを歩く。
歩道に深い穴がある。
私はそれを見ないふりをして、
またまた落っこちる。
また同じ場所にいるのが信じられない。
でも、これは私の間違いじゃない。
やはり出るのにずいぶん時間がかかる。
第3章
私は同じ通りを歩く。
歩道に深い穴がある。
それがあるのが見える。
それでも私は落っこちる、・・・これは私の習癖(くせ)だ。
私の目は開いている。
自分がどこにいるのかわかる。
これは私のしたことだ。
すぐそこからでる。
第4章
私は同じ通りを歩く。
歩道に深い穴がある。
私はそれを避(よ)けて通る。
第5章
私は別の通りを歩く。
From “There’s a hole in my sidewalk: the romance of self-discovery” by Portia Nelson
作/ポーシャ・ネルソン 訳/深沢道子

穴に落ちたのは仕方ない。
運が悪かったのかもしれないし、間違ったのかもしれない。癖なのかもしれない。
落ちたのなら、することは一つ。穴から出ること。


していけないことも、ただ一つ。
胃の調子は相変わらずの不調。痛みはだいぶ減ったが膨満感で不快。



誰の言葉だったかなぁ。99回失敗したのではない、99回うまくいかない方法を見つけたのだとかいうのがあった。
そんなポジティブシンキングはできない。
こんど、俺が穴に落ちたらと思うと他人ごとではない。


今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト


続きを読む
      edit

2016年11月21日月曜日

Published 0:33 by with 0 comment

11/21 【ペンタクルス10】 なにを残していくか

横浜占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今日の鍵は【ペンタクルス10】



















家族の安定、とくに経済的安定を心がける一日にしましょう。
ウェイト氏はとくに記述はしていないようですが、ここに描かれている人物たちは家族なんでしょう。
老爺、夫婦、子供、犬たち。家族だと思います。
この家族が築き上げた財は幸運によるものではないことは、壁に掛けられているタペストリーから判断できますね。
荒野を進み、時には破たんを味わいながらも、社会的に公正な行為を通して財を築いたことを、このタペストリーから読み取ってください。


子供が犬のしっぽに触れている。財の継承も意味しているのでしょう。


あなたはいつか旅立つ。家族に何を残せますか。
以下、愚痴、暴言になるから不快になりたくない人、俺に幻滅したくない人は(そんな人はいねぇかwwww)は読まないで。

何年かぶりに鎌倉の教会に行ってきた。










自殺が良いか悪いかなんてのは分からない。だが作法ってのがあんだろ。








夫たるもの、自殺する時は、てめぇの顔なんか見たくねぇんだよ、離婚だと言って、女房をぼこぼこにして、家を出て身分証明書なんか一切持たず樹海で首吊れってんだ。優しい言葉とか残して自殺するんじゃねぇよ。
それができねぇなら死ぬんじゃねぇよ。ゲロ吐いてでも生きるしかねぇだろうが。




今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト

続きを読む
      edit

2016年11月20日日曜日

Published 0:40 by with 0 comment

11/20 【ソード7】 裏切りの哀しみ

休みです。
今日の鍵は【ソード7】



















計画であったり、自信であったり、いらだちであったりと相反する意味があると述べられています。
実占時には、軽い裏切りや嘘など実害を与えない場合にでます。
あるいは、独立や起業など一匹狼になる時にもでます。

心理や潜在ポジションに出た場合は、依頼者が現状から離れたいなと感じているときにもでます。
【ソードペイジ逆】+【隠者逆】のような深刻なダメージを誰かに与える、あるいは与えられるほどではない。

だが。
少し前に、ある人から「因果応報ってあるんですか」というようなことを聞かれました。
「あります、だけど第三者が見て、あぁ因果応報だよねと納得できるような形ではありません」というような答え方をしました。

【ソード7】。黄色が多い。裏切りの被害者にダメージはほとんどない。あるいは感じることすら、気づくことすらないかもしれない。
だが、裏切ったほうはどうだろうか。



素手で切っ先を掴んでいる。顔は右・未来を見ているのに、身体は左・過去へと向かっている。
傷を負う、未来に進まなきゃならないと自分に言い聞かせているのに、身体は過去のパターンへと向かってしまう。

ダメだと分かっているのに、やってしまう。

もうやりませんと何度も周囲に誓い、神にも誓うのに繰り返してしまう。どんどん自分を責める。

そして自ら死を選ぶ。これは因果応報なんだろうか。


なんだろうなぁ。この感覚、感情は。
哀しみと腹立たしさ。
なにが哀しいのか混沌としているし、なにが腹立たしいのかも混沌としている。

今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト


続きを読む
      edit

2016年11月19日土曜日

Published 12:16 by with 0 comment

11/19 【ペンタクルスクィーン】 青い山を目指す旅

東京占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今日の鍵は【ペンタクルスクイーン逆】



















なんでだろうね。このカードにも青い山が描かれている。
僕たちが目指す唯一の目的地であるべき青い山。
来世ではなく、現世で目指す目的地。今日は、目的地への旅を邪魔するものに出会う。その時にこそ自分が試される。

ペンタクルス。土。どっしりとしたもの。はぐくむもの。
現実的な思考。現実的な行動。これらからしか生み出すことが出来ないもの。
胃の具合が悪くて火曜日からずっと朝晩のご飯はお粥です。お粥って美味しいね。お米から炊くお粥は美味しい。もちろん俺が炊いているわけじゃないが。
なんといっても、おかずが梅干しと沢庵と鮭フレーク。安上がりだなぁ(笑)

昔、ヤワラートでぶっ倒れて寝込んだときに女の子が毎朝お粥を買ってきてくれた。俺の体調がちょっと良い時は、絵本を持ってきて動物や日常品の絵を一つ一つ指さしながらタイ語を教えてくれた。
あん時も、もうダメかなと沈み込んでいた。
でも、生き延びた。


もうだめだ、これしかない。。。
そう思ったとしても、今日だけでも他の道があるかもしれないと探してみませんか。

今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト


続きを読む
      edit

2016年11月18日金曜日

Published 12:20 by with 0 comment

11/18 【ソードクィーン】 哀しみ

東京占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今日の鍵は【ソードクィーン】



















 未亡人、女性の困窮と哀しみと述べられています。
なんで、こんなに哀しいことが多いんだろう。





今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
続きを読む
      edit

2016年11月17日木曜日

Published 12:23 by with 0 comment

11/17 月 ただ歩きつづける

休みです。
今日の鍵は【月】



















【星】と【太陽】の間にある【月】の明かりに意識を向けてみましょうか。
希望が芽生える【星】、希望が叶う【太陽】。その間にある【月】。
日常はこの【月】だといっても過言ではないでしょう。
期待で心臓が熱く波打つ。その反面でキリキリとした不安が押し寄せてくる。


ここに描かれている甲殻類は、僕たちの姿。
水から這い出して狼類の待ち受ける間を通り抜け、門をくぐり、青い山を目指していく。
狼類が門の内側に描かれている意味は伝えていますよね。いま試されているのは勇気です。


忘れないで!!実際に困難が待ち受けているなら、他のカードが出るはずです。
〈道〉も描かれていることを絶対に忘れないでください。

震えなくていい。勇気を出して、扉を開け外に出よう。道がある。




胃の不調は続いている。怖いなぁ。
考えてみりゃ、たとえ病気じゃなくても、僕たちの日常ってのは、月明かりで照らされてぼんやりと見える道を信じて歩き続けることじゃないかな。

放浪途中にポカラと言う村でしばらく滞在していた。朝飯を食べに湖のそばの食堂に行き、湖のほとりで夜になるまでボーっとしていた。

夜道を歩いてホテルに帰るんだけど、街灯なんてないから真っ暗。
月明かりでヒマラヤ山脈が青く光っていた。

不安の質が変わったし、放浪が終わっただけでも幸せだよ。

今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
続きを読む
      edit