2017年6月25日日曜日

Published 1:28 by with 0 comment

6月25日(日) 審判・ソード7

休みです。
今月は〈審判〉、今日は〈ソード7〉

〈ソード7〉
The design is uncertain in its import, because the significations are widely at variance with each other.

ウェイト氏はめちゃくちゃだなぁと思う解説をしています。
実占時には、軽い裏切り、計画を立てる、一人になる、だれかが離れるなどというてんでんばらばらな意味があります。
占的、出たポジションなどによってしっかりと読んでください。

誰かに裏切られとしても、損失が即出るという感じでは読まないこと。心理や潜在部分に出たときは質問者が疲れちゃって一人になりたいなぁぐらいの感覚でいるときもあります。
僕もちょっと疲れてます。温泉に行きたいな。



切っ先を素手で握っている点。
ここも(危険)という意味合いを強めないこと。(剣を握る場所を再確認する)ぐらいで良いことのほうが多い。



〈ソード5〉とは全く違う視点から見つめてください。なんせ全体が黄色です。



僕は勝手に一匹狼のカードと名付けています。
人間関係作りが下手だと悩んでる人が多くなったなと感じてます。僕の一方的な思い込みでめちゃくちゃ偏見に満ちてるが、大声で言いたい。
人間関係が得意だなんて奴にろくなのはいない。
「世渡り上手の罰当たり」と昔から言われてます。

孤高をきどる必要は全くないけど、一人って大切。




〈審判〉
救い合う。



〈審判〉〈ソード7〉
仲間の中におれば、遊戯と歓楽とがある。また子らに対する情愛は甚だ大である。愛しき者と別れることを厭いながらも、犀の角のようにただ独り歩め。
スッタニパーダ 岩波文庫 中村元


独りで生きることを覚えることで、他人と助け合い感謝することをより深く感じると思います。

1990年6月25日
五日後に運命が変わることも知らず、静かに死ぬ準備をしていた。キラキラ光るガラス管の中に真っ赤な地図の花が咲く。電卓を叩いてみると、あれから236520時間が過ぎた。

1990年6月25日の俺を知っている人はほとんどが死んじゃった。淋しい。

自嘲でも気取りでも露悪でも何でもなく、俺はヘタレの死にぞこない。
だからこそ、出来ることがあるはずだと考え、最善だと思うことを行為しています。




7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河

6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       
 



続きを読む
      edit

2017年6月24日土曜日

Published 13:53 by with 0 comment

7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河



僕がタロットを教えている生徒たちによる無料占い会を開催します。
開催日時:2017年7月30日(日)13時~16時ころ
鑑定料金:無料
鑑定時間:一人の生徒に対して30分くらい
開催場所:東京都江東区白河 1-2-12  アーツ&クラフツギャラリー コピス

予約はいりません。ご都合のいい時間においでください。

東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河駅」 A3出口より徒歩1分
僕も傍にいますので誤占(タロットのリーディングミス)はありません。

何人も生徒がいますので、同じ質問を、他の生徒たちにしてみるのも面白いですよ。

生徒たちを一人前の占い師に育て上げるために、皆様の力をお貸しください。 生徒と言っても、プロの僕が教えている人たちです。人を占うことの重大さは、みな覚悟しています。 宜しくお願いします。



6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       






続きを読む
      edit

2017年6月23日金曜日

Published 23:22 by with 0 comment

6月24日(土) 審判・カップキング

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から20時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈カップキング〉

〈カップキング〉
玉座は海の上、船と海獣が描かれています。
波は荒立っている。このカードは、たとえ正位置に出たとしても〈水〉の大きな揺らぎをあらわします。

意味は、優しい人、芸術性のある人、創造性のある人など。
あるいは質問者が霊的特性を活かすときにも出ます。

実占時には、感情を揺るがすような出来事が起きる可能性を観る事が大事です。


感情が揺るがない日々を過ごすのが理想の一つだけど難しいね。

昨日も、俺だったらどうなるだろうと考えてしまった。
猫たちがいるからすぐにってはならないだろうが、確実に狂うだろう。

人はみな死刑囚のようなものだと言った哲学者がいるが、えふゆーしーけー。
だれが死刑宣告をした?神?www
なんの罪で死刑執行される?原罪?www
だれが俺の死刑執行ボタンを押すんだ?HIVウィルス?オピオイド?www

歳をとると唯一絶対神への信仰が深くなる人が多いようだが、僕の場合はますます薄くなっています。
そして、この世にはなにかの秩序があり、その中で生まれ老いて病んで死んでいくという確信は強くなっています。偶然は無い。全ては必然。

死刑囚のように看守の足音にビクつく日々を過ごす必要は絶対に無い。



〈審判〉
3人以上の驚きと歓喜の姿。すべての人が救済される。

〈審判〉〈カップキング〉
楽に生きるため、単純で誰にでも理解できる(なにか)があるはず。



1990年6月24日
ひっそりと静かに死ぬ準備をしていた。仕事場、家、ある所しか行かなかった。
(なぜだか)輪が回った。



死んだあと家族になにを残せるだろうか。


7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河

6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       
 
 
続きを読む
      edit
Published 14:44 by with 0 comment



「月がきれいですね」
「死んでもいいわ」

恋って、相手の欠点がなにも見えなくなる心の状態を指す。




欠点がまったく見えないから、不安も心配もない。
だから友達や親兄弟に相談することも無い。仕事柄こんなことを言っちゃまずいが占いに来ることも無い。

そんな状態になるのは、一生で一回あるかないか。

こういう状態にならずに一生を終える人も多いんじゃないかな。



〈カップ2〉
人の一生の一刹那を切り取ったものが小アルカナだと考えています。
運よく恋をすることが出来たら、僕たちはなにを学べるだろうか。
続きを読む
      edit
Published 0:24 by with 0 comment

6月23日(金) 審判・ペンタクルス8逆 


東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈ペンタクルス8逆位置〉
〈ペンタクルス8〉
石を使って彫刻をしている男の姿です。トロフィーのようにペンタクルスを積み上げているとも述べられています。

この人物は街に背中を向けています。世間の評判に背を向けてコツコツと実戦に備えているのでしょう。
実際に占いの場では、コツコツと実務に励んでいる方によくでます。

だが、今日は逆位置に出た。
実績が積み上がらない。
なぜか理由があるはず。ウェイト氏は〈ペンタクルス3逆位置〉とは違い、もうすこし邪な意味を与えています。

意図的な才能の誤用ということから連想してください。
気を付けようね。

準備不足や力のなさというなら〈ペンタクルス3逆位置〉のほうが強いかな。
〈ペンタクルス8逆位置〉は、なまじ力があるだけ取り扱い注意です。

昨日は休みだったんでワイドショーを観てた。
自民党の豊田議員の暴言暴行のニュースが多かった。東大を出て留学、厚労省、衆議院議員という力のある人みたいだが、才能の誤用。〈ワンドクィーン逆位置〉になった。ワンドのコートカードには暴力的な匂いがある。



住田さんというコメンテーターが彼女の経歴を見て「エリートコースではないですね」とばっさり切ったのを見てふーんそうなのかと妙な感じ。 
とりあえず「ハゲー」と言ったのは悪い。

モニタリングという番組を時々観てます。ドッキリ番組なんだけど作家がいいんだろうな、面白い設定がよくある。
昨日は「時間が巻き戻る喫茶店」というのをやってました。妻と二人で観ていて「俺だったら最初の段階でヤバ、もられたかなと思って逃げ出し病院に行く」と言ったら「あんたの反応は・・・(笑)」
カツラがズレるというところで笑いをとる個所がありましたが、あれはそろそろ止めたほうが良い。

周囲に何人かいるけど、最近は癌も早期発見で抗癌剤治療も進歩してます。だがやはり副作用がある。身体中の毛が抜ける。もちろん毛髪も抜ける。癌の治療をしながら働く人も増えているのでカツラを着けながら働く人も増えています。



〈審判〉
昨日、〈ペンタクルス9〉のカタツムリの疑問を書いたところ、カタツムリの情報を貰えました。
雌雄同体のようです。これは〈世界〉に繋がる。もとは巻貝だったよう、これは〈月〉に繋がる。

前から言っているように、小アルカナの中からでしか大アルカナへと繋がることが出来ない。なぜなら小アルカナは「行為の刹那を切り取ったもの」だから。行為を通してしか心を探れない。
〈ペンタクルス8〉はもちろん〈隠者〉です。

ちょっと前に書いたが、宇宙原理、超越神、天地創造神、梵などを持ち出さなくても、このカードは身に着くはず。



救済がテーマのカードです。
もちろん自己の救済でも全く構わない。しかし、せっかくだから他者の救済にも目を向ける。






〈審判〉〈ペンタクルス8逆位置〉
救済のため、力を正しく使う。正しい言葉、正しい思考、正しい態度。
難しいなぁ。〈8〉がからむと厄介ですよ。





 1990年6月23日。静かに準備をしていた。7月1日に運命が変わるとも知らず。

誤解を恐れずに言えば、「未来を知る必要がある?」
未来は「幸せ」じゃん。
その未来に到達するために、今なにをするかを観るのが占いだと信じています。

いまこの瞬間にも〈運命の輪〉が廻っている。


7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河

6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       
 


続きを読む
      edit

2017年6月22日木曜日

Published 1:20 by with 0 comment

6月22日(木)審判・ペンタクルス9 

休みです。
今月は〈審判〉、今日は〈ペンタクルス9〉

〈ペンタクルス9〉
知っている方がいたら教えてください。
地面に描かれている虫はどういう意味があるのでしょうか? カタツムリだと思うんだが、シンボルとしたら甲殻類という分別でいいのでしょうか?


意味は、見たまんま。「成功」「達成」です。だが、ここでとどまることは意味しない。
なぜ、鳥が飛ばずに彼女の手に止まっているんだろう。鳥は雲や虹と同じく天界のメッセージ。

葡萄が実った畑。畑は大地を耕す行為を表し、大地を耕すことは日々の生活に丹精をこめたということの象徴。
〈ペンタクルスエース〉が大地に花を咲かすことでゲートを作り上げたように、〈ペンタクルス9〉は自分の持てる能力(衣装の模様から連想できるように、性的能力も含む)を思いっきり使い、成功することで、鳥・天界のメッセージを聞く。
全力を尽くし成功すること。



ちょっと前にアスリートが「成功を求めるな、成長を求めろ」みたいなことをつぶやいて炎上してました。個人的には、成功も成長も欲しい。

諦めない人だけが成功するのか、諦めた人だけが成功するのか。
こればっかりは人それぞれだなぁ。
あ!ちょっと格言めいたことばが閃きました。
「諦めないことで成功し、諦めたことで成長する」



人物のポーズにも意識をとめること。
〈ソード7〉〈ソードペイジ〉にもつうじます。「注意深く」というイメージをリーディングに付け加えると深みが出ますよ。


恋愛で観たときに〈ペンタクルス10〉ではないことを忘れずに。



〈審判〉
キリスト教的には最後の審判のシーンを描いていると述べられています。


ヒンドゥー教的には梵我一如。
仏教的には涅槃?イスラム的にはスーフィズム?

その境地に至る過程。天使も歓喜にわく人々も一体化することを目指すカードと読んでも構わないのじゃないだろうか。神秘思想。
ニューエイジ的に言えば、Doors、知覚の扉。

羊の首を切り落として供儀としていた風景が忘れられない。そのあとで俺も食べてしまったんだが。

今日は〈世界〉を目指す過程として〈審判〉を思ってみますか。



〈審判〉〈ペンタクルス9〉
全身全霊で区別のない境地を目指す。自他の境のないところを目指す。
何のために?救済のために。

ときたま、いわゆる霊能と称する人たちをクソミソにいう事があるんで信じないのと聞かれることがある。
チュート半端なのが嫌いなのです。僕は自分をオカルティストだと思っています。

チュート半端に「○○は気が悪い」とか「××と悪霊を祓ってきた」とかいう連中が大嫌い。
「お前の頭の悪さを治しなさい、頭のハエをはらいなさい」と言いたいw


僕たちは、順番がきたなら躊躇いなく知覚の扉を開けるべきだとすら思っています。




そう、順番があるんだ。これが不思議。たとえば小説アルケミストの一節。オアシスにたどり着く直前。すぐそこにオアシスがある、夜が来た。そのときのラクダ使いの言葉。




1990年6月22日
目立たないように、ひっそりと死ぬ準備をしていた。どん底だと思っていたしね。ところが・・・まだ底があったことに数年後に気が付く(笑)



生き延びたのは、扉を開けたからだと信じています。


7月30日(日)無料占い会@東京江東区清澄白河

6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       




続きを読む
      edit

2017年6月21日水曜日

Published 15:19 by with 0 comment

これは梅雨ではない


これは梅雨ではない。
ゲリラ豪雨だ。

雨って不思議。
外で働かなきゃならないときは憂鬱を呼び起こし、引き篭もりのときは安らぎをもたらす。
屋根のあるところに住んでいるとほっとする、屋根のないところで夜を過ごしているときは辛い。



今でもあるのかな、ヤマギシの標語というかスローガンというかなんというか。
よく「はれはれ」と言っていた。「晴れのち晴れ」
「ハレハレクリシュナ」じゃないよ(笑)

今日は夕方まで予約がない。久しぶりに暇です。誰か来てください。




半世紀ほど前はほとんどの道路が舗装されていなかった。
雨上がりにはあちらこちらに水溜りができて、アメンボウが水面をすいすい動き回っていた。今でも馬鹿だけど幼少期はもっと馬鹿でさ、忍者になりたかった。忍者って水上歩行ができると信じていた。だからアメンボウに憧れてました。アメンボウは消えてしまった。

自然を取り戻せと言って舗装道路を掘り返す環境保護団体ってあるのだろうか。シーシェパードより過激になるかもしれない。世界中の舗装道路をツルハシでほじくりかえす。
ググったら舗装反対運動っていくつもありました。だが道路全部の舗装をやめろというのは無いみたい。
よし!環境保護だ!舗装道路をぶっ壊せ!賛同者募集と書いたら共謀罪の監視対象になったりしてw


カルカッタの雨もひどかった。道路は水浸し。腐臭。

今まで嗅いだ香りで一番良かったのはなんだろう。昔、マリリンモンローを思い出してシャネル№5を買ったことがあるけど、あれは誰にあげたんだろう。思い出せない。 カルカッタの娼婦にあげちゃったのかもしれない。どうでもいいかもしれないが、カルカッタの売春街はカーリーテンプルの近くです。
たぶん洋の東西を問わず聖域の近くには売春街があるはず。たとえば吉原。おかげ横丁もそうだったと聞いたことがあります。

傘がない

そう、傘がない



続きを読む
      edit
Published 0:42 by with 0 comment

6月21日(水) 審判・ソードキング


東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈ソードキング〉

〈ソードキング〉
He sits in judgment

こう述べられていますが、〈正義〉とは違っています。〈正義〉が魂の向上のための道しるべだとすると、〈ソードキング〉は行為そのものになります。

〈ソードクィーン〉では、「剣は直立している」と述べられていますが、こちらは斜めに傾いていますね。
〈剣・風・知性や思考〉は偏りがあるのが自然だということだと僕は考えています。




別にシニカルに観てるわけじゃありません。 人は。。。というほど人を観察したわけじゃなし、僕自身を振り返ってみて(思考に偏りがある)


判断をするときに、過去に見たイメージ、覚えた言葉、経験を使ってしまう。
〈斜めになった剣〉だと分かっている。
だから最終判断は常に占いに頼っています。

依存しているというわけじゃなく頼っている、生活費も占いに頼っています。
奇妙な生活になったもんだ。占いに頼った生活。
それで10年以上は、なんとか安定している。このまま最後まで行けたらいいなぁ。

〈ソードキング〉
 he is rather the power of life and death
生死も決定する力を持つとも述べられています。
今日は正位置に出た。生きる方向に行動します。
死ぬ方向にいつ舵をきるか分からないけど、今日じゃない。




〈ソードキング〉
鳥が飛んでいる。飛ぶ。飛ぶものはメッセージ。
もう40年くらい前だから時効かな(笑)。一度だけセスナを操縦したことがあります。教習用のセスナ機で前席は操縦桿が二つついていた。後部は二席。知り合い2人に「俺、セスナの免許取ったから乗せてあげる」と言って呼んだ。

後部席に2人を乗せて、俺と本物の免許を持ったパイロットが前部席。
離陸と着陸はパイロットに任せ、海上に出たところで俺が操縦桿を握って旋回したりした。

空中で「あれ?これからどうしたらいいのかな」と言って後ろの2人に「そこに紙袋があるから中の本をとって」と言いました。紙袋の中には、操縦法みたいな教本が入っていた。
その本を見て2人は大声を上げてびっくりしてました。

そのご、2人とは連絡が取れなくなりました。





〈審判〉
三人以上の復活。
〈3〉という神秘の数の人数ではなく多数。すべての人。
すべての存在が復活することを描いていると思います。他利、抜苦与楽はすべての人が手に入れる。

そうでありたい。

このカードは、深い瞑想に入ることの必要性をも伝えていると思っています。

〈審判〉〈ソードキング〉
自分の生命力を他の人のために使う。他の人の喜びを作り出す。他の人の生きる力を引き出す。
などといった行為をする日。

1990年6月
自己憐憫とか自責の念とか恨みとか怒りとかすっかりと消えていた。妬みとか僻みも消えていた。申し訳ないというような罪悪感も消えていた。その時期はもう何年も前に過ぎていた。
淋しく痛いだけだった。
夢はカルカッタかバンコクのチャイナタウンで死ぬことだった。

1990年6月21日。すでに運命が変わり始めていることに気づかなかったなぁ。不思議だ。
必ず楽になるんじゃないかな。


閑話休題。
安倍首相は俺より一つ下。なんであんなに元気で髪の毛がふさふさなんだ??

6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       


 
続きを読む
      edit

2017年6月20日火曜日

Published 0:28 by with 0 comment

6月20日(火) 審判・ソードペイジ逆位置

横浜関内占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈ソードペイジ逆位置〉

〈ソードペイジ〉
He is passing over rugged land, and about his way the clouds are collocated wildly.
He is alert and lithe, looking this way and that, as if an expected enemy might appear at any moment. 

こう述べられています。

素早い足並み、警戒、荒々しい雲、起伏の多い土地。
ただし、空は青い。雲も白い、鳥も隊列を組んで飛んでいる。雲、鳥、雷、雨など空にあるものはメッセージと捉えてください。
警戒は必要ですが不穏な感じは受けませんね。ここに描かれている大地は〈ソード5〉と違い戦いの場ではないようです。

〈風〉が象徴する思考、理性、判断などの要素。
〈小姓〉ですから、まだまだ〈風〉を取り入れる必要があることを示すカードです。風にのってくる情報を取り入れることも表しています



最近、食べログのレビュアーが飲食店から過剰な接待を受けていたという事態がありました。
昔も今も口コミというのはとっても大切です。30年前、40年前も口コミの情報は大切だった。今と大きく違うのは、情報の内容よりも、その情報をどんな人がもたらしてくるかということが重要でした。
情報を吟味する事よりも、情報をくれる人を見極める必要が大きかった。



ヤワラートには「旅社」という安宿が沢山あるとの情報を得て泊まったら、旅社のほとんどが売春宿だったなんてこともあったなぁ。
初めての海外がバンコク、安いチケットだったから現地には深夜着。一泊目は空港で斡旋してもらったホテルで二泊目からは旅社。四畳半くらいの広さの部屋にベッドがあるだけの宿。

部屋に案内され、バックパックを降ろし飯でも食いに行くかと考えていたらドアがノックされ開けたらおばちゃんが女の子を数人連れて入ってきた。タイ語で話かけてくるんだが、さっぱりわからない。俺は「あいきゃんのっとあんだーすたんどたいらんぐぇっじ」なんて言ってもおかまいなし。
身振りや雰囲気でどうやら「女の子を選べ」と言っているのだと分かりました。
こっちは海外初めて、しかも一人旅。そんな気は全く起きない。「のーのー、あいどんとわながーる」と言ってもオバチャンは身振り手振りを交え大声で「選べ!」という雰囲気。

(しゃーないな)と可愛い女の子を一人選んだ。相場が全く分からないから財布を出したらオバチャンが数百バーツを抜き取った。
オバチャンは(カモだ!)とふんだのか、もう一人選べと別な子を押しつけてくる。
初めての海外、一人旅二日目の夜は二人の女の子と俺。とんでもねーな。ま、20代だったからナントカナントカ(笑)

ヤワラートに行けば旅社があるからと教えてくれた人は元気だろうか。




今日は〈ソードペイジ〉が逆位置で出ました。
「おいしい話には裏がある」と警戒しすぎないようにすることも必要でしょう。



〈審判〉
抜苦与楽、他利のカードです。
なんだろうなぁ。今月は特に宮沢賢治のあの詩の一節が頭から離れない。

アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ



〈審判〉〈ソードペイジ逆位置〉
自分を勘定に入れない。警戒をしない。利害の判断をしない。今日の僕はこれらをメインに行動します。


記憶やイメージや言葉から離れて思惟できるようになりたい。


6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       

続きを読む
      edit

2017年6月19日月曜日

Published 0:48 by with 0 comment

6月19日 審判・カップ5逆位置

横浜関内占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月は<審判>、今日は<カップ5逆位置>

〈カップ5〉
意味は絵柄のまま受け取ればいいでしょう。
A dark, cloaked figure, looking sideways at three prone cups
このように述べられています。


(持たなければ失うことは無い)、そのような感覚が重低音のように流れていた。
1990年6月まで。
都下の田舎町、2DKに独り暮らし。仕事をし部屋に帰り、ただ一つの電化製品のラジカセで森田童子とDoorsだけを聴いていた。水中に咲く真っ赤な花。
あの頃もほとんど人間関係は無かったが、数少ない交流のあった人たちはほとんど亡くなった。淋しい。

今日は、このカードが逆位置で出ました。
川に架かる橋を渡り向こう岸の城へと背後の二つのカップを持ち歩き出す時。

2016年夏
初めて鱧を食べました。妻が「高校時代のあんたに大丈夫だよと言ってあげたいでしょう」と言いました。俺は微かに涙ぐんだ。

2017年6月
メッセージという映画を観てきました。単に題名に惹かれたということもあります(笑)。未来を知っても、今を大切にできるかというテーマでした。

〈カップ5逆位置〉
背後のカップは空です。なにを入れましょうか。哀しみは消えないが、歩き出す時が来たとタロットカードは告げています。


〈審判〉
互いに救済し合うことが出来るということを示しているカードではないかと考えています。


〈審判〉〈カップ5逆位置〉
すべてが大切だと想える道を歩く。




6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト      
続きを読む
      edit

2017年6月18日日曜日

Published 20:25 by with 0 comment

映画「メッセージ」


2017年6月
ゲリラ豪雨のようで梅雨の雨とも思えない。 
「なに観に行くの?」と妻
「メッセージ」
「やっぱり、あんたが好きそうな映画(笑)」


1990年6月
東京都下の田舎で森田童子とDoorsを聴きながら死ぬ準備を着々としていました。


「メッセージは来た?」と妻。
電波度合いとしたら★★★☆☆って感じかな。「サイン」のほうが強い。

去年、初めて鱧を食べた。
今夜はお好み焼き。
鱧を食べているときに「高校時代のあんたに大丈夫だよと言ってあげたいでしょ」と妻。
「うむ」とうっすらと涙ぐむ俺。


未来を知るということがテーマの映画でした
続きを読む
      edit
Published 0:51 by with 0 comment

6月18日 審判・カップ3逆位置

休みです。
今月は〈審判〉、今日は〈カップ3逆位置〉

〈カップ3〉
〈3〉という数字に秘められたメッセージは前から言っているとおり成長。
そして、そのメッセージを行為としてあらわすために〈カップ3〉

Maidens in a garden-ground with cups uplifted, as if pledging one another.
誓い・・・

なにを誓い合っているのでしょうか。
独りで苦しみもがきながら成長するときも必要だし、仲間と誓い合い友情の仲で成長するということも必要だという当たり前のことが描かれています。

タロットって不思議だよね。神秘体験だけではなく、ごくごく当たり前のことが人間の成長に繋がるんだよと教えてくれます。



今日は逆位置に出ました。
恵まれすぎるということへの警告でもあるし、恋愛ならば三角関係を意味するときもあります。

三角関係ねぇ。これはめんどくさい。やるならば五角、六角、もっと多角形として、無限大に角を増やせば円に近づき丸くなり、めんどくさくなくなるときもあります(笑)

人間関係としてみれば、逆位置だと争いほどの強いものはないが、不和や風通しの悪さ、思惑の違いなども表す時があります。
これも当たり前だが、他人との思惑の違いなんて山ほどある。






〈審判〉

すべての救済
慈悲
他者に利益や安楽を与える
岩波仏教辞典




〈審判〉〈カップ3逆位置〉
ふと「禁欲」という言葉が浮かんだ。
禁欲って倫理とか道徳とかじゃなく、心の平安を得るために欠かせないもんだとつくづく感じた。

もういい。お金もセックスも食事も睡眠も知足。
俺には豊富過ぎると苦の元。
そして感謝を忘れてしまう。









時々、京浜急行線に乗ります。昨日も乗りました。
頻繁に車内アナウンスで「踏切に人が立ち入った時は停止ボタンを押し…」というアナウンスが流れます。
それを聞くたびに、児玉征史さんを思いだします。無念だったろうな。だが、この方を思うと人間が持つ無限の可能性を感じます。

続きを読む
      edit

2017年6月17日土曜日

Published 0:19 by with 0 comment

6月17日 審判・ワンド10逆位置


東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまで居ます。
今月は〈審判〉、今日は〈ワンド10逆位置〉

〈審判〉
僕はこのカードに対して思い込みが強すぎたようです。
死後の世界、復活などというキーワードから、天国や極楽、浄土、地獄、餓鬼界、阿修羅界などを思い浮かべていた。

超越神、絶対神、天地創造神が創ったといわれる、いわゆる「あの世」に対する信仰が必要だと思っていました。有神論に立つ必要があると思っていました。




ずれていたかな・・・言葉にできるかな・・・ずれるかな・・・
死後の世界
昨日、街を歩いているときに、ふと「俺が死んでもこの世界はある」ということが腑に落ちた。

極楽?地獄?知らない。
知っているのは、誰かが死んでもこの世界はある。俺が死んでもこの世界はある。
死後の世界は、この世界。
ならば、〈審判〉は、この世界の中でしっかりと生きることでも血肉にできるのじゃないか?

厨二的に。
俺は、〈俺の死後の世界〉を生きている。この世界を誰が作ったかは分からないが有る。ま、厳密に言えば有ると仮定しなきゃ始まらない。 この世界をしっかりと生きる。

64歳ジジイの決意が「しっかりと生きる」、(おせぇーよw)という声が聞こえるのは幻聴だろうか(笑)



〈ワンド10〉
いろいろなことを抱えている人の物語。
足元が見えていないが、少しずつはゴールに近づいている。だが、抱え続けてたどり着くところは平和なのだろうか。

もちろん成功は意味するカードです。

今日は逆位置に出た。棒を少し減らそう。そしてゴールを目指す。



〈審判〉〈ワンド10逆位置〉
集中してしっかりと生きる。
芥川龍之介 遺書
五あらゆる人々の赦さんことを請ひ、あらゆる人々を赦さんとするわが心中を忘るる勿れ。


「人は死刑囚のようなものだ」と言った哲学者がいました。

疲れているのか、歳をとったのか、なんなのか、よく分からないけど、ここんとこ急速に〈神〉とか〈来世〉などの関心が薄れてきた。

システマチックな因果の世界の中で、今をどう生きるかだけに興味が強くなってきている。




一昨日、妻が「先生、○○なんだけど占って」と言った。俺は「お客さん、ツケが溜まってますよ」と答えて占った。

1990年6月
俺は独りで死ぬ準備を着々としていた。
翌月に運命が変わるとも知らずに(笑)


6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト      
続きを読む
      edit

2017年6月16日金曜日

Published 0:38 by with 0 comment

6月16日 審判・ソード8逆位置


東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈ソード8逆位置〉

〈ソード8〉
取り返しのつかない束縛ではなく、一時的な拘束と述べられています。

実占時に、心理や潜在部分に出たときは、依頼者の力を出し切れない状態を表す時が多いかな。

緩く巻かれた布。目隠し。裸足。彼女を取り巻く剣。
見ない。
動かない、だから刃に触れて傷つくことは無い。だが足元はどろどろだと感じている。

動かない。動けない。このカードの遠景には、館が描かれています。助けがこようとも剣が阻んでいます。
〈8〉は〈∞〉と関連しています。
この状態はいつまで続くのだろうか…

今日は逆位置に出た。
怖い…だが!
よく言われる言葉だけど「傷つくのを恐れて動かないことは、傷つくよりも辛い」





〈審判〉
全てが救われる



〈審判〉〈ソード8逆位置〉
雨ニモマケズ 宮沢賢治
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ


疲れ切っています。
不思議だ。休んでも取れない疲れ。
脳みそを取り出し、清水で洗い陰干ししたいとぼんやりと空想しています。




6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト      
続きを読む
      edit

2017年6月15日木曜日

Published 1:07 by with 0 comment

6月15日 審判・ペンタクルスクィーン逆位置

休みです。
今月は〈審判〉、今日は〈ペンタクルスクィーン逆位置〉


〈ペンタクルスクィーン〉


whose qualities might be summed up in the idea of greatness of soul
その才能は、魂の偉大さという考え方にまとめることができます



〈ペンタクルスペイジ〉、ペンタクルスをささげ持つ。ペンタクルスを尊重し学び身につけていく姿。
〈ペンタクルスナイト〉、ペンタクルスを見つめず、足を止めている。ペンタクルスをどのように使うかを考えているようだ。
〈ペンタクルスキング〉、ペンタクルスを築き上げた男。守るため、もっと獲得するためには鎧をちらつかせる男。


では、〈ペンタクルスクィーン〉は?
いとおしげにペンタクルスを見つめている。育むというイメージが湧いてきます。
単に可愛がるのではない、育む。そのためには、知性ということの重要さがあります。そのことも、このカードは表しています。

不思議だよね、〈土〉の女王でありながらも、魂について述べられています。
では、魂とは何か?
これは人それぞれに解釈していいと思う。宗教、思想、信条によっても違うでしょう。
僕は「意志」に近いものではないかと考えています。



こうなるぞ!という志。
僕は「善い占い師になる」


ただ、今日は逆位置に出た。
知性が鋭くなりすぎることへの警告ならば、<ソードクィーン逆位置>でいいでしょう。
私たちの魂の偉大さを軽く扱うことへの警告だと思います。



〈審判〉

It should be noted that all the figures are as one in the wonder, adoration and ecstacy expressed by their attitudes.
すべての人物が・・・


ここに、このカードの意味が現れていると思います。
「すべて」です。



〈審判〉〈ペンタクルスクィーン逆〉
意志を他の人のために使っているか?
今日は、ここが問われます。



毒を食らわば皿まで・・・とはちょっと違うが、しつこく書く。

1990年6月。
俺は死ぬ準備をしていた。ク○みたいな日本で死にたくなかったんでヤワラートかカルカッタへ飛ぶ予定をしていた。そのためのお金を貯めていた。
今ならサラ金で借りて逃げちゃうが(このへんの発想が人としてクズだw但し占いの腕はすごい)、あのころの俺はサラ金にすら見放されていた。クレカなんてのも論外。働いて貯めるしかなかった。

静かに、静かに、準備をしていた。
寂しさって心の痛みだけじゃなく、肉体の痛みも引き起こす。痛みを感じながらも平静に仕事をし、ヘラヘラ笑いながら着々とお金を貯めていた。





翌月に運命が変わるともしらずに(笑)
努力も不要、忍耐も不要で運命が変わることもある(笑)


急がないで!!
一寸先は闇というけど、その反対に一寸先は光ということもあるからね。


6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト      
続きを読む
      edit

2017年6月14日水曜日

Published 0:17 by with 0 comment

6月14日 審判・ソード10


東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈ソード10〉

〈ソード10〉
痛々しい絵柄です。
It is not especially a card of violent death.

こう述べられていますので、violentではない死は暗示するのでしょう。

剣が綺麗に並んでいないところも感じが悪いね。単に終わりということだけではなく、後始末の大変さも感じ取ることが出来ます。

人生で死は一度しかないけど、〈ソード10〉が意味する「痛み、悩み、失敗、損失」などは何度も味わうことがあるかもしれません。
立ち上がれるのだろうか?この苦痛はいつまで続くのだろうか?もう終わりにしたい。。。
そんな状態になったことが無い人はいないとおもう。

剣の終わり。いろいろな計画を立てていた、だがそれも日の目を見ることなく終わった。挑戦した、だが成功はしなかった。
この分野では二度と計画を立てることすら出来なくなる、挑戦することすら出来なくなる。
こういう状況に追い込まれることは生きてりゃ数回はある。

そんな時にどうするか?このカードに描かれている黄色と青の部分に意識を置き換える。たやすいことじゃないけどね。

実占時、時系列に出たときは、単にサイクルの切り替わりを意味することがあります。
だが、心理や潜在ポジションのカードをしっかりと読み取ってください。 「鎮痛剤」が必要かもしれないからね。




〈審判〉
すべての人の喜び。解放。
But in this card there are more than three who are restored
ここが〈悪魔逆位置〉の解放と違う点だと思います。




〈審判〉〈ソード10〉
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
宮沢賢治  雨ニモマケズ

ここに答えがあると思います。

〈ソード10〉
終わり。
終わらなきゃ始まらないことって生きてりゃ何回かあります。






雨季だ。
GOAにいた時に雨季が始まってしまった。
海辺に建っているコテージという名の掘っ立て小屋に滞在していました。雨が降り続ける日々。波打ち際が毎日毎日どんどん扉の先に近づいてくる。

ヒッピーたちもほとんどヒマラヤのほうに移動し海辺は寂しい。パーティも無くなった。
査証を延長したばかりで滞在には余裕があったんで、誰もいない海辺で朝から晩までボケーっとしてた。

朝から晩まで一日雨。
胸に釘を刺す日々。




俺たちは自分の胸の釘は抜けないけど、誰かの胸に刺さった釘を抜くことが出来る。



6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト  
続きを読む
      edit

2017年6月13日火曜日

Published 0:06 by with 0 comment

6月13日 審判・カップ5

横浜関内占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈カップ5〉

〈審判〉
全ての人が楽になる。全ての人が解放される。




〈カップ5〉
もちろん、意味は絵柄を見たままです。
だが、これは小アルカナ。人生の刹那を切り出したものです。

倒れたカップ、呆然と見続けるしかない人物。
だが背後には二つのカップが立っている。河には橋が架かっている。向こう岸には館が見える。

こんな瞬間がない人生が幸せとか運が良いとか言うのかもしれませんね。
だが、いつ僕たちに〈カップ5〉が訪れるか分かりません。

大げさかもしれないけど、三つのカップを失った者は残りのカップを館まで運ぶ義務と責任が生じる。




〈審判〉〈カップ5〉
「終わりではない」「まだやることがある」「それは誰かのためになる」


1990年6月
あの頃に一緒に遊んでた仲間はほとんど死んじゃった。
ちょっぴり寂しい。





6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト  
続きを読む
      edit