2017年3月20日月曜日

Published 23:36 by with 0 comment

3/21 貧しさ

横浜関内占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月の鍵は、運命の輪。
今日の鍵は、ペンタクルス5。




















ペンタクルス5
物質的なことに関わるだけではない貧困、苦しみを表しています。
小アルカナだということを忘れないでください。日常です。日常の中に、ペンタクルス5はある。

幸いなことに明日の食べ物すらおぼつかない貧困は少なくなったと思う。僕が小学生の頃は街角に乞食がいた。ペンタクルス5に描かれているような包帯を巻いた傷痍軍人の格好をした乞食もあちらこちらにいた。両親は戦争世代だったんで僕に小銭を渡して彼らの前に置かれたカンカラにお金を入れさせた。

インドにも乞食がいっぱいいた。ガイドブックにはお金を渡さないように書いてあるんじゃないかな。一人に渡すと群がってきて危険だから。僕も出来るだけお金を渡さないようにしていた。インドで観た映画で、乞食がカンカラのお金を集め立ち上がり高級車に乗って帰っていくシーンがありました。場内から笑い声が上がった。インドでもそんな感じなんだな。

列車の中にまで入ってきて物乞いをする人たちも多かった。もちろん車掌に見つかると彼らは追い出される。一度、列車の中でバクシという女性が来たんで、チャーロと追い返した途端に彼女がサリーの上半身を脱いだ。ハンセン病だったのかな、上半身がドロドロに溶けているようだった。俺は悲鳴のような声を上げたと思う。財布の小銭を全部出した。

戦後の日本政治にいろいろ問題はあるが、飢餓と貧困がほとんど無くなったのは評価できる。

物質的な貧困以外はどうだろうか。
孤独、絶望、病など。

これは無くなるだろうか。苦しみは消えるのだろうか。日々の生活の中にある孤独、絶望などの苦しみは消える時があるのか。

俺はあると信じている。絶対にある。あると信じてなきゃやってらんねぇ。



今月のインタビュー、運勢を掲載しています。
横浜関内・東京秋葉原の占い師中川オフィシャルサイト
      edit

0 コメント:

コメントを投稿