2017年6月20日火曜日

Published 0:28 by with 0 comment

6月20日(火) 審判・ソードペイジ逆位置

横浜関内占い月天子に12時から21時ころまでいます。
今月は〈審判〉、今日は〈ソードペイジ逆位置〉

〈ソードペイジ〉
He is passing over rugged land, and about his way the clouds are collocated wildly.
He is alert and lithe, looking this way and that, as if an expected enemy might appear at any moment. 

こう述べられています。

素早い足並み、警戒、荒々しい雲、起伏の多い土地。
ただし、空は青い。雲も白い、鳥も隊列を組んで飛んでいる。雲、鳥、雷、雨など空にあるものはメッセージと捉えてください。
警戒は必要ですが不穏な感じは受けませんね。ここに描かれている大地は〈ソード5〉と違い戦いの場ではないようです。

〈風〉が象徴する思考、理性、判断などの要素。
〈小姓〉ですから、まだまだ〈風〉を取り入れる必要があることを示すカードです。風にのってくる情報を取り入れることも表しています



最近、食べログのレビュアーが飲食店から過剰な接待を受けていたという事態がありました。
昔も今も口コミというのはとっても大切です。30年前、40年前も口コミの情報は大切だった。今と大きく違うのは、情報の内容よりも、その情報をどんな人がもたらしてくるかということが重要でした。
情報を吟味する事よりも、情報をくれる人を見極める必要が大きかった。



ヤワラートには「旅社」という安宿が沢山あるとの情報を得て泊まったら、旅社のほとんどが売春宿だったなんてこともあったなぁ。
初めての海外がバンコク、安いチケットだったから現地には深夜着。一泊目は空港で斡旋してもらったホテルで二泊目からは旅社。四畳半くらいの広さの部屋にベッドがあるだけの宿。

部屋に案内され、バックパックを降ろし飯でも食いに行くかと考えていたらドアがノックされ開けたらおばちゃんが女の子を数人連れて入ってきた。タイ語で話かけてくるんだが、さっぱりわからない。俺は「あいきゃんのっとあんだーすたんどたいらんぐぇっじ」なんて言ってもおかまいなし。
身振りや雰囲気でどうやら「女の子を選べ」と言っているのだと分かりました。
こっちは海外初めて、しかも一人旅。そんな気は全く起きない。「のーのー、あいどんとわながーる」と言ってもオバチャンは身振り手振りを交え大声で「選べ!」という雰囲気。

(しゃーないな)と可愛い女の子を一人選んだ。相場が全く分からないから財布を出したらオバチャンが数百バーツを抜き取った。
オバチャンは(カモだ!)とふんだのか、もう一人選べと別な子を押しつけてくる。
初めての海外、一人旅二日目の夜は二人の女の子と俺。とんでもねーな。ま、20代だったからナントカナントカ(笑)

ヤワラートに行けば旅社があるからと教えてくれた人は元気だろうか。




今日は〈ソードペイジ〉が逆位置で出ました。
「おいしい話には裏がある」と警戒しすぎないようにすることも必要でしょう。



〈審判〉
抜苦与楽、他利のカードです。
なんだろうなぁ。今月は特に宮沢賢治のあの詩の一節が頭から離れない。

アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ



〈審判〉〈ソードペイジ逆位置〉
自分を勘定に入れない。警戒をしない。利害の判断をしない。今日の僕はこれらをメインに行動します。


記憶やイメージや言葉から離れて思惟できるようになりたい。


6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト       

      edit

0 コメント:

コメントを投稿