2017年6月9日金曜日

Published 0:43 by with 0 comment

6月9日 審判・ソード女王

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。


今月は〈審判〉、今日は〈ソード女王〉


〈ソード女王〉
 Her right hand raises the weapon vertically and the hilt rests on an arm of her royal chair

垂直に持っていますね。ここが〈剣の王〉と違う点です。
ただし、垂直とはいっても慈悲は意味していません。
また、悲しみの女性という意味も付け加えられています。




1990年6月
まだバブルの名残がちらほらと。俺も都下とはいえ住まいは2DK。独り暮らしには十分。
サクッと放浪を〆られるように、テレビもエアコンも冷蔵庫も炊飯器も洗濯機も無く。

でっかいラジカセとCDやレコードが100枚くらい、本を10冊ぐらい
仕事から帰ると森田童子とDoors
キラキラ光るガラス管の中に真っ赤な地図の花が咲く




惚気に聞こえてもかまやしないが、女房のいい点の一つ。
俺が森田童子を聴き始めると一切語り掛けてこない。





このカードに描かれている女王は腕飾りを着けています。
ここを心に留めて読む必要がある場合が時として。
悲しみには。狂うか。生きるか。
生きることを選ぶときに、占いが一助になれば。






〈審判〉
all that is lower in our nature rises in response

天使が吹くラッパを合図に人の中にある拭い難い何かが上向く。
angel、天使としか言いようがないのだろうが。キリスト教的に言えばangel
仏教的に言えば諸菩薩じゃないかな。


そして、このカードの本質は、僕たちがangelに成れるということ。





〈審判〉〈ソード女王〉
悲しんでいる人に寄り添う。まずはそこから。






春先からタロットを学びたいという人が3人増えました。

なんども言っているけど、タロットや易などの卜占は3歳の子供でもできる。受気比だから。

良い占い師になってほしい。







6月の運勢をアップしました。
6月のインタビューをアップしました、今月は「タイムマシンの旅」です。
中川昌彦オフィシャルサイト  
 
      edit

0 コメント:

コメントを投稿