2017年8月3日木曜日

Published 10:22 by with 0 comment

ありがとうございました

7月30日に開催した、生徒たちの鑑定会にお越しいただきありがとうざいます。

暑い中をたくさんの方に来ていただきました。鑑定の順番までお待たせして申し訳ありませんでした。

占いとは大きく分けると三種類になります。
(相)形を観る占いです。手相、人相、家相などがあります。
(命)生年月日で観る占いです。九星気学、四柱推命、西洋占星術などがあります。
(卜)タロット、易など右か左かどちらが吉かを観る占いです。

そして、これは僕の持論ですが、卜占は3歳の子供でも真摯に天意を問えば出来ると思っています。
占う側の、占いに対する態度が問われる占いです。

生徒たちの腕はまだまだ未熟ですが、占いに対する姿勢は真剣で本物です。


占って出た結果をどのように伝えていくかが腕の鍛え方になります。
もちろん、タロットの知識も必要ですが、それ以上に大切なものがあります。




僕は、これからも生徒たちに大切なものを伝えていきます。
ぜひ、皆様のお力を貸してください。

次回は10月29日(日)に開催予定です。
宜しくお願いします。

ありがとうございました。

中川昌彦
      edit

0 コメント:

コメントを投稿