2017年8月10日木曜日

Published 23:42 by with 0 comment

8月11日(金)星・ワンド8逆位置

臨時休みです。
昨日は、病院に行き、帰宅して爆睡。こんな感じで一週間が過ぎた。夏にまとまった休みをとるのは無駄だった。遊びに行くにも気候が悪すぎる。
時短で良いから夏は働き、気候の良い時にまとまった休みをとる。当たり前だった。こんなことに気が付く64回目の夏。まだまだ学びと成長の余地ありの63歳w


今月のテーマは、星。今日のテーマは、ワンド8逆位置。

ワンド8逆位置
ワンド8、人物が描かれていないカードの一つです。棒がゴールを目指して編隊を組んでいるように飛んでいると述べられています。また、ゴールが近いとも述べられています。

人物が描かれていない。このことは何を意味するか。
Ⅹ運命の輪を連想して貰えばいいでしょう。人知の及ばないところで変化がある、

今日は、逆位置に出た。
目の前を棒が乱雑に飛び出してきているというイメージ。こんな時は止まるが吉。







8条の光芒を発する星。8は∞と関連していますが、イエス・キリストとも関連があるようです。数秘術はぜんぜん勉強していないので、これから。

裸の女が注ぎ陸と大地を潤している命の水は、天界と天界の構成要素から出来ている。ⅩⅩ審判で観たように、大アルカナに描かれている全てのシンボルは僕たちの中にある。

命の水を他の人に注ぎ、蘇らせることが出来る。

東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ朿ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ

雨ニモマケズ 宮沢賢治






星・ワンド8逆位置
立ち止まろう、助かる道があるかもしれない。



プレム・ジョシュアを聴きながらP・K・ディックの聖なる侵入を読んでいます。これを読んだのは82年以来だから35年ぶりか。35年前。夏。むさぶるようにディックを読み、Doorsと森田童子を聴いていた。この時も(死ぬしかねぇな)としか。それでもなんとか8年持ったが90年には完全にアウト。90年夏には死ぬための準備を静かに進めていた。日本で死ぬのはいやだったからバンコクかカルカッタに飛ぶ準備をしていた。バンコクのヤワラートかカルカッタのチャイナタウンでサクッとと予定していたが。35年間。あの頃一緒に遊んだ人はほとんど死んじゃった。なんだかねぇ。

なにがなんでも恩を返さないと死んでも死にきれない。


Love & Peace
8月の運勢をアップしました。
8月のインタビューをアップしました。2017年8月「お化けの話」
中川昌彦オフィシャルサイト        
      edit

0 コメント:

コメントを投稿