2017年8月8日火曜日

Published 0:30 by with 0 comment

8月8日(火)星・ワンドエース逆位置

休みです。
8月6日(日)から8月11日(金)まで休みます。

今月のテーマは、星。今日のテーマは、ワンドエース逆位置。

ワンドエース逆位置
雲から出た手ががっしりとした棒を握っていると述べられています。雲は天意。天意を受け取り堂々と進むことを求められるカードです。

今日は逆位置に出た。ゆっくりとした火の消滅というイメージで良いのですが、他のエース3枚と比べるとワンドエース逆位置は、むりくりにでも盛り返すことを求められる時にも出やすい。
正位置と違い、重圧はとっても大きいが、事業、創造、金銭などの成果を上げる始まりの時です。

今日はゴロゴロしている場合ではない。とにかく一歩を踏み出す。

そう、金銭などと書くとペンタクルスとの違いで迷うかもしれませんね。
ペンタクルスは、もちろん金銭も表しますが、土の要素を含んだ金銭。イメージとしたら会社員の給与、不動産などのようなもの。

ワンドの金銭は、事業や商売、投機のようなイメージで捉えると読みやすいと思う。







A great, radiant star of eight rays, surrounded by seven lesser stars--also of eight rays.
8つの光の線を持つ。8は横にすると∞。数秘的には繁栄、権威などの高次の意味合いがあります。
↑のイラストはケプラーが発見したと言われている、星型8面体です。イラストレーターで描いてみました。

ケプラーは天文学者としても有名ですが、占星術師としても活躍していました。




天界が見守っている、トキと八条の光を持つ星が見ている。見守ってくれている中で命の水が注がれ陸と大地が潤されるというイメージかな。
乾き切って干上がりヒビが入った海と大地は水を注がれ蘇る。

そして、命と一体化する。


裸の女性。
偉大なる水差し。
命の水。
樹木。
秘密が大きすぎるカードです。





星・ワンドエース逆位置
萎えそうなのも分かる。だが、今日は一歩踏み出そう。


プレム・ジョシュアが止まらない。インドか西海岸に逃げたいんだろうなぁ。。。




昨日は鍼を打ってもらいました。右肩が痛くてたまらなかった。痛みは0にはならなかったが100から40くらいまで下がりました。
不思議だね、右肩の痛みが薄くなると左肩の痛みが際立ってくる。

ゆっくり、ゆっくり、痛みレベルを下げていく。痛みにはホント弱い。
妻は「あんたが癌になったら死期なんて早まってもいいからお医者さんに頼んでモルヒネをガンガン打ってもらってあげる」と言ってくれます。ほんと助かる。




苦痛。苦しみと痛みを切り分けようと64年間努力してきました。突進するあまり、間違った方向性に進んだこともある。
痛みを取り除く方法は少し学びました。

だが、苦。これをどう消滅させるか。課題です。



Love & Peace

8月6日(日)から8月11日(金)まで休みます。

8月の運勢をアップしました。
8月のインタビューをアップしました。2017年8月「お化けの話」
中川昌彦オフィシャルサイト         
 
      edit

0 コメント:

コメントを投稿