2017年9月5日火曜日

Published 0:47 by with 0 comment

9月5日(火)女教皇・カップナイト逆位置

3CGソフトで南国風花を創ってみました。少しは良い感じかな。

今日は横浜関内占い月天子に12時から18時ころまでいます。

今月は、女教皇。今日は、カップナイト逆位置がテーマです。

カップナイト逆位置
カップナイト
 He too is a dreamer, but the images of the side of sense haunt him in his vision.
彼はあまりにも夢想家ですが、感覚の側のイメージは彼のビジョンに彼を惹きつけます。
こう述べられています。
ここにもvisionという単語が出てくる。夢や幻ではなく、啓示と言うべきだろう。

いつのころから、神はあまりにも人間から遠い存在になり、人智で神を知ることが出来なくなった。そのかわり、神が人間に近づいて何かを伝えるときに啓示という形をとるようになった。神が人間に寄り添うことが増えた。




ただ、僕は創造神が人間にとって善や慈悲のみだとは到底思えない。

ソフィアの情念が形を与えられたのが、この世界。偽りの世界。
人間は、いや命あるものは、創造神が作り出した偽りの世界から脱出し、至高神の元に帰る存在だというグノーシス的なほうがしっくりくる。
命あるものに、この世界はあまりにも過酷で哀しい。酷すぎる。






今日は逆位置に出た。
占い的に。偽り。依存。不安。などと解釈するのが占いとしたらいいと思う。
ただ、コートカードなので正逆は変わりやすいことは実占での経験でいえる。



女教皇
TORAにこだわっています。
至高神とペアになった「エンノイア」。

至高神がTORAをつくり、TORAに至高神は従う。
命あるものの霊魂はプレーローマに戻ることが理想のよう。




だが、今の僕は死んだ後のことなんて考えず、現世の業・行為が善 ・苦から離れるということに意識を集中してます。
過去世にも、来世にもこだわらず。
霊魂や至高神との一体化も考えず。
ひたすらに、現世の行為に集中しています。

霊の導きに従うなんてことよりも、いま隣にいる人が笑顔になったほうがよっぽど嬉しい。




占い的には、女教皇が出たときのアドバイスとして、静かに心を鎮めることで道が開けるというイメージで良し。




女教皇・カップナイト逆位置
心が乱れることがあったら、とにかく深呼吸を数回する。身体を出入りする空気だけに意識を集中する。対処策が分かります。




夏があっけなく、ストンと終わった。たまにはこんな終わり方も良いか。
秋の予定は、ブレードランナー新作を観る。これだけでいい。10月27日公開。ちょうど63歳最後の日。この日に観る。


Love & Peace
9月の予定をアップしました。9月22日(金)、30日(土)はお水取りの為臨時休みにします。
9
月(9月7日から10月7日)の運勢をアップしました。
9月のインタビューをアップしました。2017年9月「虫の話」
中川昌彦オフィシャルサイト      
 
 









      edit

0 コメント:

コメントを投稿