2017年12月8日金曜日

Published 0:05 by with 0 comment

12月8日(金)女教皇・ワンドナイト

東京占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は女教皇、今日はワンドナイトが鍵になります。

ワンドナイト
展開された中に出てきたなら、コートカードですから、まず人物と読んでください。
では、ワンドナイトはどのような人物なのでしょうか。

旅をする若者です。
遠くにピラミッドが描かれています。ウェイト氏は、わざわざ「古墳の横を通り過ぎていく」というような事を述べています。
ピラミッドの象徴的解釈を思い出すと特徴が浮かび上がってきますね。

馬が両脚をあげています。これは、棹立ちというポーズで馬が驚いたときなどにとるようです。
これも、この若者の特徴です。

鎧の上に着ているマントのようなものにはサラマンダーが描かれています。旅をすることでワンドキングになることの暗示かな。

彼が持っている棒・火にもたくさんの芽が生えています、棒・火は枯れているのではなく生き生きとしています。








放浪が終わり、旅が始まって20年が過ぎた。
20年弱の佇んでいた時代、20年余りの放浪時代、20年の旅の時代。

他人は変えられない、変えられるのは自分だけだという言葉を聞いたことがある人は多いと思う。あの言葉は嘘っぱちだからね。
俺がいま生きているのは、他人に生き方を変えてもらったからです。
しかも、サービスで。

トラウマを抱えて苦しい生き方をして、それを克服しようと頑張っている人が「他人は変えられない、変えられるのは自分だけ」という嘘っぱち言葉を信じて余計に苦しんでいる人をたくさん見た。

俺はいつも言う。
「あなたは他人に人生を変えられたんでしょ?」

だが、これで終わりじゃないのが不思議なところです。
「自分が変われば世界が変わる」





 女教皇
TORAが半分隠されています。知る準備ができた人が知る。

TORAは、律法の書と言われています。
ただし、霊的な生き方はユダヤ教徒やキリスト教徒だけに出来るというわけじゃないことは、このタロットカードを観れば明白に描かれています。

無神論者でも、ベールの向こう側に行けます。
正しく生きていれば善しというだけのことが、このタロットカードに描かれています。









女教皇・ワンドナイト
過去の自分を知っている人たちが驚くような正しい生き方をしよう。







Love & Peace
南無阿弥陀仏
12月【12月7日から1月4日】までの運勢を掲載しました。
12月のインタビューを掲載しました。今月は「日本に生まれて良かったな!」です。
12月18日(月)、19日(火)は臨時休みです。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。   














      edit

0 コメント:

コメントを投稿