2018年1月9日火曜日

Published 23:37 by with 0 comment

1月10日(水)魔術師・ワンド6逆位置

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は魔術師、今日はワンド6逆位置が鍵です。

ワンド6逆位置
馬に乗って足軽を従えている男は月桂冠を頂いています。

月桂樹
アポロ神への捧げものとして神聖視されていました。また、古代ローマでは色々な分野で業績を挙げた人には月桂冠が授けられたようです。
今はオリンピックの表彰台で見かけますね。

あと一ヶ月で平昌オリンピック。少なくとも一ヶ月はミサイルは飛ばさないだろうな。



今日はワンド6が逆位置にでた。
大きく分けて、二つのパターンがあります。
一つは、理由の分からないことがあり勝利が遅れる。もう一つは、足軽のほうにまわる。





えれー違うよな。勝利者になるか、勝利者を引き立てる二番手になるか。

カヌー選手がライバルの飲み物に禁止薬物を入れたというニュースが流れていた。どう頑張っても自分は勝利者になれないと分かったときの心持は想像を絶する。

電車に石を投げていた50代の男が逮捕された。そのニュースを見ていた妻が「悲しいね。あんたもミアちゃんとあたしに出会ってなかったら、ああなってたかもね。飲んだくれて、このやろーとやってたかも」と言った。

決して被害者を軽く見てるわけじゃない。
ある種の事件を見ると、いつ自分が加害者側にまわるのではないかという不安が小さな芯として残っている。

孤独
人を孤独にさせる(なにか)は悪だ。

なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)
幼い息子が奇病にかかり、あと十余年の命と宣告される―理不尽と思える不幸に見舞われたラビ(ユダヤ教の教師)が絶望の淵で問う。神とは、人生とは、苦悩とは、祈りとは…。自らの悲痛の体験をもとに、旧約聖書を読み直し学びつかんだのは何であったか。人生の不幸を生き抜くための深い叡智と慰めに満ちた書。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

クシュナー,H.S.
1935年ニューヨーク生れ。コロンビア大学卒業後、ユダヤ神学校に学びラビとなる。現在ボストン近郊ナティックにあるイスラエル・テンプルの名誉ラビ

Amazonの紹介文




ワンド6逆位置
足軽が何人かいるのが救いです。






魔術師
The suggestion throughout is therefore the possession and communication of the Powers and Gifts of the Spirit.したがって、全体を通しての示唆は、力と霊の賜物の所持と伝達です。




俺たちは能動的に、魔術師にならなければならないのだと思う。
罪びとにならないためにも。
僕はキリスト教徒ではないので、人は原罪をしょっているとは信じていません。少し仏教が入っているので、過去世の業が直接的に現世の罪を引き起こすとも信じていません。
現世の業のみが人を罪びとにすると信じています。
 




魔術師・ワンド6逆位置
仲間を作る、仲間を探し出す、仲間を大切にするという強い意志をもとう。
恐れるものはなにもない。





今月のインタビューを掲載しました。今月は「先月とった三連休」です。
1月【1月5日から2月3日】までの運勢を掲載しました。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
 
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。
二人の方に書いていただきました。
体験談1人間関係
体験談2 遠距離恋愛

Love & Peace
南無阿弥陀仏


 
      edit

0 コメント:

コメントを投稿