2018年1月2日火曜日

Published 2:25 by with 0 comment

1月2日(火) 魔術師・ペンタクルス2

ミレーの、落穂ひろいです。この絵画って宗教画だって知ってました?つい先日知りました。


4日まで休みます。

今月の鍵は、魔術師。今日の鍵は、ペンタクルス2



ペンタクルス2
波とか船とかは先日書いたんで、今日は、このタロットカードに描かれている(踊)ということについて実践してみる。

日本だと御神楽、盆踊り、舞うということも含めたら能もはいるか。イスラムじゃスーフィズム。シヴァ神もカーリー神も踊っている。キリスト教にもユダヤ教にあるんじゃないかな。

Title キリスト教信仰に基づく舞踊観 - お茶の水女子大学
ググってみたら興味深い論文を発見しました。

ジプシー(ロマ族)も踊る。ⅩⅩⅠ世界も踊っている。

踊りはもう一つの世界と繋がる行為です。踊りと繋がることを書いた小説があったんだけど思い出せない。







魔術師
昨日はソードを考えたので、今日はペンタクルスを考えます。
物質が持つ力、金銭、商業、産業や発展。不変に感じるもの、不変であってほしいもの。





魔術師・ペンタクルス2
なーんにも憂うことなく、素直に楽しめたら奇跡の一日です。





昨日は引きこもり、今日も引きこもり予定。何事もなく引きこもれたら幸せ。
猫を撫でて、ぼーっとして、本を読んで、猫を撫でて・・・




なぜ私だけが苦しむのか」を半分くらいまで読み進めました。

内容(「BOOK」データベースより)
幼い息子が奇病にかかり、あと十余年の命と宣告される―理不尽と思える不幸に見舞われたラビ(ユダヤ教の教師)が絶望の淵で問う。神とは、人生とは、苦悩とは、祈りとは…。自らの悲痛の体験をもとに、旧約聖書を読み直し学びつかんだのは何であったか。人生の不幸を生き抜くための深い叡智と慰めに満ちた書。
今が苦しくて、この本を読んでいるのじゃありません。64年間生きてきて今が一番楽かな。小説「ヴァリス」に登場するケヴィンのように「なぜ?」と聞きたいだけなんだ。
全能なる慈愛あふれる創造神がいるならね。
 





Love & Peace
南無阿弥陀仏
1月【1月5日から2月3日】までの運勢を掲載しました。
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。   


      edit

0 コメント:

コメントを投稿