2018年4月14日土曜日

Published 1:45 by with 0 comment

4/14(土) 月・ワンドエース

今日は東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

4月29日(日)無料占い会開催@東京江東区清澄白河
ぜひお越しください。

今月は月、今日はワンドエースが鍵です。

ワンドエース
灰色の雲
雲から突き出した右手
芽のついている棒

小高い丘
丘の上にたっている家
あと、樹木
この辺の象徴を押さえときゃ、4枚のエースのうち、どのような違いがこのタロットカードにあるか伝わる。





川向うの小高い丘
川を渡る行為は、別の次元に行くということ。小高い丘は原初の拝殿。そうなると、川を渡る意味と、家は単に安息とか癒しの場ではないことが浮かび上がってくる。人の手によって建てられた家は【塔】になる。

なぜだか分からないけど、タロットカードに触れるものは川を渡らねばならない。
渡るためには【審判】が絡んでくるとは思うんだ。俺にはまだまだ。








ふむ、現在4月13日25時14分、帰宅し食事をし入浴したらこんな時間。
関内を閉めたんで横浜の方が秋葉原まで来てくださっています。本当にありがたい。
まぁ疲れてはいます。

先週土曜日朝、僕は出がけによっぽど疲れた顔をしてたんだろう、女房が「今日頑張ったら三連休だから(笑)」と言いやがった。したくて三連休にしたんじゃねぇ!

形あるものも、形ないものも、滅びる。
俺の場合は最後に残るのはワンドかな。
ぜいたくを言わせて貰えれば、カップであってほしい。






月か。
月修寺。
11月の西が吉方位だ。もう一度あの参道を歩いてくるか。不思議で仕方ない。あの小説に出逢わなければインドに行かなかった。行かなかったらどうなっていたことやら。想像するとサブイボがたつ。






光のしずくが描かれています。火の浄化の大アルカナがあり、水の浄化の大アルカナがある。
ここには、反射する光による浄化が描かれていると読んでも間違いではないと思う。

反射する光による浄化、どういうことだろう?
水も、大地も、ザリガニも、狼も犬も、門も、青い山も、月も、道すら「心ごころ」ということじゃないかな。





今の俺みたいに身体が疲れ切っているときは寝るに限るんだが、思考が疲れ切っているときは光の瞑想や自己催眠が効果的です。覚えておいて損はない。





月・ワンドエース
進もう、恐れるものはなにもない。




いつかは「心ごころ」と知る日が来たらいいな。








ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治


Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました。今月は「過去に見た夢」です。夢と言っても理想のほうじゃなく眠っているときの夢ね→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html 

4月【4月5日から5月4日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/

      edit

0 コメント:

コメントを投稿