2018年4月2日月曜日

Published 0:41 by with 0 comment

4月2日(月)月・カップ4逆位置

休みです。

今月は月、今日はカップ4逆位置が鍵です。

カップ4逆位置
雲の中から手が出てくるということは、至高神の顕現だと言われています。

なにか、どこか、なんだか分からないがシックリこない。こういうことってあるよね。
いくら考えても理由が分からない。あるのは微かな不満。
こういう状態がカップ4正位置だと思っても構いません。




今日は逆位置にでた。
シックリこない理由が分かったわけでもないが、立ち上がり一歩進むイメージです。







狼が描かれています。
アヌビスと関連するのかもしれません。
そして、狼は宇宙や世界や人間に潜む混沌とした破壊的側面も表しています。

この狼が僕たちの中にいる。
道はただ一つ。
狼と犬の間に道がある。
まるで、人生だな。






月・カップ4逆位置
今日の閃きは大いなる力からの贈り物です。不安があっても掴もう。





週休4日生活。
当面の生活を占いました。
ペンタクルスエースは何か現実的なことを始めたいんだ、だがカップナイト逆位置、夢に溺れすぎて定まらない。
カップ4逆位置からソード8逆位置への流れだから、まったく新しいことをやってみてもいい。

女教皇逆位置、軽くだけど腹立たしいことがある。

ペンタクルスキング逆位置はちょっとだけ直します。無駄遣いをしないってことだろう。Adobeの更新も近いからまたお金が出ていく。
AMD Ryzen 5でPCを組んでみたい、マザボも変えてM.2のSSDを使ってみたいんだ。
だが暫くは後回し。

ソード10逆位置。これは絵柄が絵柄だけに依頼者に恐怖心を与えます。
しっかりと象徴を説明し、鍵となるカップ6逆位置と結びつけ説明をしてください。
カップナイト逆位置がカップ6逆位置の作用で、ソード10逆位置の青と黄色になることを納得してもらいましょう。







手術はどうかと占った。
ソード9、そしてペンタクルス5
入院は仕方ないにしても手術しても良くはならない感じだな。
だが、病気はお医者さんの意見を第一にする。病占はどんなに結果が良くても検診は勧めてください。万が一の誤占があるかもしれないからね。

カップ7からペンタクルス5、鍵が愚者逆位置。病院選びは慎重にということ。
けっこう難しい手術になるのかな。









生活の中でも大きな部分を占めている仕事はどうか?
また、ソード6
時系列で女教皇が正位置になった。あいつらにはイラついているが仕事の邪魔にはならない。

カップ2逆位置が出たのだったら、鍵のソードクィーン、ソードということを強調する。剣、風、言葉です。
あるいは、カップ2に描かれている人物たちの視線が同じ高さであるということを分かってもらう。

ワンド10逆位置。
このポジションに、このタロットカード。
これこそ、タロットカードを読むだけではなく、(人を観る)という占いの真骨頂ですね。しっかりとした剣・風・言葉を使いましょう。

もちろん、ソードクィーンを人物として読み、ペンタクルス3と関連付け数本の棒を渡せるかを尋ねてください。






ついでに浮気運。恋愛運ではなく(笑)
既婚者だから恋愛はちょっとね。
カップクィーン逆位置とワンド10へ。
先日、当面の生活を占った時も、カップクィーン逆位置から悪魔だった。これは運命だからカップクィーン逆位置に出会ったら浮気をする。ふふ。



仕事運と浮気運の鍵はソードクィーン。
新たなメッセージです。


大したことが無い65年間だった。
とくに70年代80年代の放浪時代は、単にnoisyでした。
明日のジョーにもなれなかった。モロトフカクテルを作ることも、腹腹時計を修理することも出来なかった。

逃げ回っていただけのような記憶がある。
破壊衝動が自分に向くことってあるんだ。



90年代にベクトルを変えて20年程が過ぎた。
無我夢中で歩き続けました。生きてて良かったと思うことが出来た20年でした。


そして、生まれて初めて、のんびりした時間が流れています。
生きられて良かった。運命だな。

大したことが無い65年間だった。これからもたいしたことは出来ないだろう。
人様の役に立てる人間になりたいなんて大層な夢は持っていません。

僕の占いが、誰かの(なにか)になればいいだけ。

ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治

Love & Peace
4月【4月5日から5月4日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html


中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/
      edit

0 コメント:

コメントを投稿