2018年5月12日土曜日

Published 0:20 by with 0 comment

5月12日(土) 女帝・ソードペイジ

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から20時頃までいます。


今月は、女帝。今日は、ソードペイジが鍵。


ソードペイジ
He is passing over rugged land, and about his way the clouds are collocated wildly. 彼は頑丈な土地を渡っていて、その道については雲が乱暴に並んでいます。


4枚のエース、カップ4、7などと同じように人智を超えた存在があると暗示しています。

wildlyという単語の奥には、ワイルドだぜぇという風が吹いているということ。

数年前くらい、文房具屋さんのショーケースの中に直径20cmほどの小さな地球儀が飾ってありました。キラキラした素材で作ってあって美しい。欲しいなと思ったんだけど値札を見て諦めた。

もし、地球が20cmほどの大きさなら、空気の層はどのくらい?
たぶん、薄い紙一枚くらいの層だと想う。
薄い紙一枚くらいの空気の下で泣いたり笑ったり喜んだり悲しんだり。ね。




風が吹いています。
神経質になる必要は無いが、注意深く動こう。





女帝
12の星が飾り付けられた冠を戴いています。
12という数は宇宙の秩序を表す。なぜだろ、東洋でも12支という分け方があるね。古代の人たちは【12】ということだけで、宇宙の神秘と繋がれた。



女帝
川の流れ、滝から勢いよく流れ出る水と受け止める滝つぼ。
まっすぐ伸びる木々。
誕生と豊穣と死を暗示している小麦。
人生だなぁ。




大したことは無かっけど、変な人生だった。
今と昔の大きな違いは人との関わり方。昔は数日くらい人と会話をしないなんてのは日常でした。日払いのバイトで小銭を稼いだら(インドに行きゃ何とかなる)とうわ言のように呟き、一人ぼっちの部屋で酔いつぶれるなんてのが10代後半。

腐った自意識が皮膚の下で荒れ狂っていた。

たぶん、今でも人と数日くらいなら会話をしなくても孤独感で潰れることは無いと想う。
人間関係が希薄でも平気なんじゃないかな。
以前、妻に「○○(妻の名)が死んじゃったら俺は友達も少ないし近所づきあいもないし孤独死かなぁ」と言ったら妻は猫を撫でながら、「やだねぇ、この人は私より長生きするつもり」と猫に話しかけやがった。

まぁいいや。






女帝・ソードペイジ
自他の区別なく、楽しむものを注意深く選ぶ。




Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/




ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
      edit

0 コメント:

コメントを投稿