2018年5月5日土曜日

Published 1:10 by with 0 comment

5月5日(土) 女帝・ソード2

ツツジの花が散り始めています。
そして、アジサイの花(ガク)が大きくなり始めています。


東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時頃までいます。

今月は、女帝。今日は、ソード2が鍵です。



ソード2
目隠しをした女性が、腕を交差し二本の剣を持っている。彼女の背後には月光に照らされた海がある。





原初の混沌の名残。全てのものが生まれ、全てのものが帰る場所。創造と死を表しています。
また、測り知れない真実と英知を表しています。

占いとしたら、真実と捉えたほうがいいかもしれない。




真実に背を向け、なおかつ目隠しまでする。だが僕はこのタロットカードから、(逃げ)の要素は感じない。
それは、彼女が座っている台座から感じ取れる。四角い石の台座です。
海・水、石・土。ここでは二元論が見られます。



そして、混沌とはどんな状態をいうのだろう。
カオス理論
(カオスりろん、英: chaos theory、独: Chaosforschung、仏: Théorie du chaos)は、力学系の一部に見られる、数的誤差により予測できないとされている複雑な様子を示す現象を扱う理論である。カオス力学ともいう[1][2]。

ここで言う予測できないとは、決してランダムということではない。その振る舞いは決定論的法則に従うものの、積分法による解が得られないため、その未来(および過去)の振る舞いを知るには数値解析を用いざるを得ない。しかし、初期値鋭敏性ゆえに、ある時点における無限の精度の情報が必要であるうえ、(コンピューターでは無限桁を扱えないため必然的に発生する)数値解析の過程での誤差によっても、得られる値と真の値とのずれが増幅される。そのため予測が事実上不可能という意味である。



渾沌
(こんとん、拼音: húndùn)または混沌は、中国神話に登場する怪物の一つ。四凶の一つとされる。その名の通り、混沌(カオス)を司る。

犬のような姿で長い毛が生えており、爪の無い脚は熊に似ている。目があるが見えず、耳もあるが聞こえない。脚はあるのだが、いつも自分の尻尾を咥えてグルグル回っているだけで前に進むことは無く、空を見ては笑っていたとされる。善人を忌み嫌い、悪人に媚びるという。

他では、頭に目、鼻、耳、口の七孔が無く、脚が六本と六枚の翼が生えた姿で現される場合もある。道教の世界においては、「鴻鈞道人(こうきんどうじん)」という名で擬人化されている事があり、明代の神怪小説封神演義ではこの名で登場している。

荘子には、目、鼻、耳、口の七孔が無い帝として、渾沌が登場する。南海の帝と北海の帝は、渾沌の恩に報いるため、渾沌の顔に七孔をあけたところ、渾沌は死んでしまったという(『荘子』内篇應帝王篇、第七)。転じて、物事に対して無理に道理をつけることを『渾沌に目口(目鼻)を空ける』と言う。



どいつもこいつも、ワケワカラン。
ワケワカランから考えるじゃん。考えるってことは脳細胞と脳細胞の間に電気信号が流れるということみたい。電気が流れるってのは電子が動くこと、では電子は何かというと、これもまた、ワケワカランものみたい。


脳味噌の中をワケワカランものが飛び回っている。ひでーな。
できることは、四角い石の台座にしっかりと座る。そして剣を振るわない。それだけをする。




女帝


イトスギは、小さな種から大きな樹木になることから、成長という意味があるみたい。
小麦は、豊饒や死。季節は、夏から秋を暗示します。

女教皇が魔術師と交わり、女帝になるという説があります。
女教皇は、月。
女帝は、金星。
どちらも、反射する光によって私たちを浄化してくれます。


Sandro Botticelli - La nascita di Venere - Google Art Project - edited.jpg
By Adjusted levels from File:Sandro Botticelli - La nascita di Venere - Google Art Project.jpg, originally from Google Art Project. Compression Photoshop level 9., パブリック・ドメイン, Link

この絵は有名ですね。





女帝・ソード2
日常の生活をしっかりとおくり、愛と美を楽しむ。


量子がマイブームです。
ホーガンの「量子宇宙干渉機 (創元SF文庫) Kindle版」をダウンロードしました。
この世は運と偶然さというニヒリストにもなりきれず、全ては神様のおぼしめしという信仰家にもなれない僕としたら量子論は、ワケワカラン分野だけど救いになりそう。




この分野にもトンデモスピ系が入り込んでいるんだなぁ(笑)
いずれは確立されるかもしれないけど、今の科学じゃ量子治療とか無理じゃないのかな?量子で病気を治すとかトンデモ医学だと思う。肩凝りが治る量子シール……はぁ……

勘違いしないでほしいんだけど、ホメオパシーとか代替治療を否定したりしてるわけじゃない。
命あるものが持つ、信頼する力とか信仰する力の偉大さをホメオパシーなどから感じ取ります。
嫌いなのは西洋医学絶対主義とか代替治療絶対主義者たち、他の治療法を否定する権威主義者たちです。




そうか。
愛と意思を融合させたら凄いことになりそう。





Love & Peace
5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 




ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治








      edit

0 コメント:

コメントを投稿