2018年5月7日月曜日

Published 22:09 by with 0 comment

5月8日(火) 女帝・カップ9

休みです。

今月は、女帝。今日は、カップ9が鍵です。



カップ9
A goodly personage has feasted to his heart's content, and abundant refreshment of wine is on the arched counter behind him, seeming to indicate that the future is also assured.
素敵な人物が心の中身を味わい、豊かなワインのリフレッシュは彼の後ろのアーチ型のカウンターにあり、将来も保証されているようです。

一見すると傲慢な男性ですが善良な人のようです。
気になるのは、他のカップのタロットカードでは中身について述べられていなかったと思うが、このカードだけ(ワイン)と書いてある。

些細なことかもしれないけどね。

腕を組んでいる姿と木の台座から感じ取れるのは、この喜びは個人的なものであり、長続きするものではないということです。




ワイン
カップは聖杯ですから、カップの中のワインはキリストの血です。
カップが人物より高い位置に描いてある。これはペンタクルス3を思いだします。

キリストと関連付けて、厳しい律法に加えられた慈悲という意味もあります。

もちろん、陶酔という意味も強い。【悪魔】に描かれている人物の尻尾が葡萄になっているのも分かります。





占いの時は「心置きなく楽しむこと」がアドバイスになります。





酒か。
飲酒が引き起こす社会的損失や個人的損失ってどのくらいになるんだろ。大きいだろうな。僕はそのことについて意見を持たない。

TOKIOの彼、許されるならTOKIOに戻りたいと言ったのが世間で批判されている。我が家では、彼の考えは甘いけど出来るなら戻らせてあげたいという意見です。

彼がアルコール依存症かどうかは分からない。

妻の意見は、もし彼がアルコール依存症なら、アルコール依存症者は手が震えて仕事も出来なくボロボロになっている人だけじゃなく仕事もちゃんとしている人がなるということが世間に知られると良いねということです。

僕はアルコール依存症ではないけど、もし彼がアルコール依存症者なら飲酒を数日止めたぐらいで、まともにインタビューの受け答えが出来るわけがない。甘い発言をするのも当たり前だという意見です。






ワイン
霊感という意味もあります。






女帝
金星のシンボルが描かれた盾が傍らにあります。
盾は頭部や身体を覆う防具や装飾品ということもあるけれど、仮面と同じように持つ人物と一体化していくという側面もあります。
憑依と呼んでもいいのかもしれない。

金星に憑依されるとはどういうことだろう。
遠景に二種類の樹木が描かれている。一見して常緑樹と落葉樹でしょう。

樹木は、天に向かって成長することを表します。
落葉樹は、生きるために一旦死ぬことを表す。
常緑樹は、永遠の精神を表す。

金星に憑依されるってのは、生きながら死んで、より豊かになることなんだろう。






女帝・カップ9
自分を豊かにさせる楽しみを見つけよう。


Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました、「嘘」について語っています→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html

5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 







ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治

 
      edit

0 コメント:

コメントを投稿