2018年2月15日木曜日

Published 2:05 by with 0 comment

2月15日(木)審判・ソードエース

画家:フィンセント・ファン・ゴッホ
タイトル:オリーブ摘み
製作年:1889
収蔵:メトロポリタン美術館
 
 
 
休みです。

今月の鍵は審判、今日の鍵はソードエース。

ソードエース。
いいねぇ。
剣の先端にオリーブとナツメヤシが飾られた王冠が載っています。



オリーブ
平和と調和のシンボルです。ノアは船上から放ったハトがオリーブを咥えて帰ってきたので、水がひきはじめたことを知りました。


ナツメヤシ
命の木。豊饒の神レトに捧げられたようです。
女神レト。初めて聞いた名前です。知りたくなるね。


王冠
太陽。
栄光、美、名誉、勝利、啓蒙。



この王冠は単に敵を打ち負かすなどという次元ではないものを感じる。
雲の色は他のエース3枚より灰色が強い。不安です。
遠景も険しい山道。

ここで臆してなるものか。




審判
But in this card there are more than three who are restored, and it has been thought worth while to make this variation as illustrating the insufficiency of current explanations.しかし、このカードには3人以上が修復されており、現在の説明が不十分であることを示すようにこのバリエーションを作るのは価値があると考えられています。

理不尽とも言えるし、ホッとするとも言える。
救済は全ての人に来ます。そう信じたい。

そして、救済は肉体の死後に来るのではなく、生きている間にチャンスを見つけ掴み取るものでしょう。

restoreです。このタロットカードを宗教的に考えすぎると、占いからそれちゃう危険性があります。あまりにもキリスト教的シンボルが多い。
生きている間に修復するという感覚で読む。





審判・ソードエース
欠けたところを勇気を持って埋めていく。





帰宅したのが、14日25時ころ。
70歳になったら絶対に真面目一本で生きるからね。約束します。
だから、あと5年。あと5年は、ふざけ半分・真面目半分で生きさせて。






Trips  continue.Love & Peace. 
今月のインタビューを掲載しました。今月は「2017年を振り返る」です。
http://www.uranai-japan.jp/intervew.html 

2月【2月4日から3月5日】の運勢を掲載しました。
http://www.uranai-japan.jp/unsei.html 



2月末で横浜関内占い月天子は閉店します。5年間ありがとうございました。
タロットメモ→https://ameblo.jp/nakagawa1953
中川昌彦オフィシャルサイト→ http://www.uranai-japan.jp/
 
占いを受けた体験談を1500文字くらいで書いてくださる方を募集しています。
二人の方に書いていただきました。
体験談1人間関係
体験談2 遠距離恋愛

      edit

0 コメント:

コメントを投稿