2018年4月5日木曜日

Published 1:05 by with 0 comment

4月5日(木)月・ワンド6逆位置 当面の生活と横浜

休みです。

今月は月、今日はワンド6逆位置が鍵です。

ワンド6逆位置
棒にも馬に乗っている人物にも月桂冠があります。
持っている棒にも自分に誇れるものである必要があります。
そう、他者に誇るものではなく、自分自身に「これで善し」と言えるかどうかが必要なタロットカードです。

今日はワンド6が逆位置にでた。
月桂冠に変わりはありません。自分に愧じる行為をする必要なんかありゃしない。
なにか理由の分からない遅れが生じる時に出やすいカードです。





ワンド6逆位置、昨日のワンド8逆位置やソード3、そして運命の輪もそう。
自分の意志では変わらないものがある。

God, give us grace to accept with serenity
the things that cannot be changed,
Courage to change the things
which should be changed,
and the Wisdom to distinguish
the one from the other.

神よ、恩寵を私に与えて下さい
変えられないものを静穏に受け入れるために
与えて下さい 
変えるべきものを変える勇気を
そして、変えられないものと変えるべきものを
区別する賢さを私に与えて下さい

ニーバーの祈り

Wikipediaより

アルコホーリックの人たちの間では有名な祈りです。僕はキリスト教徒でもアルコホーリックでもないけど、この祈りは20年以上も毎日のように祈っています。






水辺から青い山脈へと続く道が一本あります。
飢えた狼と犬がすぐ近くにいる。二頭の間にしか道が無い。

自分に打ち勝つことと言うしかない時があるけれど、自己の中にある不安に勝つほうが、他者に勝つより難しいときもあります。



ザリガニには怠惰という意味もあります。
甲殻類は哺乳類などと違い、外が固く内側が柔らかい。昔の人はここに神聖な部分と悪魔の部分をみたようです。

食べるとしたら、蟹より海老が好きです。





月・ワンド6逆位置
単に時間が思ったよりかかるだけ、腹をくくって進む。



4月になったら動こうと思っていたがなかなか進みません。


当面の生活を占った。
 不思議だね、今月のテーマの月が逆位置になる流れです。

過去のカップ9がすこし照れ臭い。
ソードペイジ逆位置は、先月にちょっとした裏切りにあったので名残かな。
ペンタクルス10逆位置は仕事量を減らしているの当然。

それ以外は順調。



横浜の新鑑定所を占った。
月とカップ4逆位置、ソード2ではあるが動き始めている。

悪魔は、恐る恐ると読むだけじゃ物足りない。カップ2逆位置と並べて、現状をもっと深く掘り下げて(鎖を切れ)というメッセージだろう。

3坪ほどの事務所があればいいんだが。
レンタルオフィスでもいいかな。



共通するタロットカードが、月とカップ2とカップ7
横浜で占ったときに出ていないエレメントがワンド。ペンタクルスも一枚、しかもペイジ。仕事場なのにまだ弱い。

揺れ動く心、怒りとか不安とか嫉妬とか自分を鎮めるために瞑想はするけど、ワンドを燃え立たせるためにはなんだろう。

ここが課題だな。





Love & Peace
今月のインタビューを掲載しました。今月は「過去に見た夢」です。夢と言っても理想のほうじゃなく眠っているときの夢ね→ http://www.uranai-japan.jp/intervew.html 

4月【4月5日から5月4日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/

      edit

0 コメント:

コメントを投稿