2018年5月4日金曜日

Published 0:14 by with 0 comment

5/4日(金) 女帝・ペンタクルス8

東京秋葉原占いマクトゥーブに12時から21時ころまでいます。

今月は、女帝。今日は、ペンタクルス8が鍵です。


ペンタクルス8
ここに描かれている男はアーティストです。
衣装は、【吊るし人】に似ているから、パンキッシュではないと思う。



ペンタクルス8
ここで積み上げたものも、いつかは朽ちるんだなぁ。
そんなことは分かってはいても、コツコツコツコツ。善も悪もコツコツコツコツ。積み上げる。




ペンタクルス8
ここにも、両性具有を暗示する二つのものが描かれている。「自然の模倣」とも言われています。  

両性具有に西洋的な二元論から、東洋的な一元論への転換を感じます。聞きかじりの量子論的に言えば、陰と陽が重なり合っている状態か。

重なり合っている。箱を開けなきゃならない。
箱を開けて、生きた猫にであうか、死んだ猫に出逢うかは確率ではなく運命です。
出来ることは箱を開ける勇気を持つことと、生きた猫に出逢えたら可愛がり、死んだ猫に出逢ったら悲しむ。それぐらい。









街に背中を向けています。
ありふれた言葉ではあるけど「自然体でいること」がアドバイスです。





女帝
前面に小麦が描かれています。もちろん、豊饒の象徴でもあるし、至高神の生殖力でもある。
そして、死のシンボルでもある。


滝は両性具有です。
イトスギはなんだろう。イエス・キリストが磔になった木はなんだろうという研究をしている人もいるんだよね。一説には棕櫚であったともイトスギであったとも言われています。




ウェイト版は、生死と両性具有のシンボルが多い。
パメラさんはなにを見たのだろう。






女帝・ペンタクルス8
業績と人を切り離して考えることは難しいね。ここも重なり合っている。
今日は、そのままで善し。

ヘンリー・ジョセフ・ダーガー・ジュニア
(Henry Joseph Darger, Jr. , 1892年4月12日 - 1973年4月13日)は『非現実の王国で』の作者である。誰に見せることもなく半世紀以上もの間、たった一人で作品を描き続けたが、死の直前にそれが発見され、アウトサイダー・アートの代表的な作家として評価されるようになった。

ダーガーは孤独の中に生きており、職場である病院と教会のミサに通う他は自宅アパートに引き籠っていた。姓はダージャーと日本語で表記される場合もあるが、会話を交わしたことのある数少ない隣人も、異なる発音で彼の名を呼んでいた。

彼の作品(物語・自伝・絵画)に関しては、ジェシカ・ユー(英語版)監督の映画『非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎』で一部を確認することができる。映画は、生前のダーガーを知る人物へのインタビューと本人の自伝を組み合わせつつ進むが、本人の姓の正しい発音や、何故作品を書き始めたのかなど、不明な点も多く残されている。

Wikipediaより


業績を積み上げていくペンタクルス8
トロフィーのように飾っていると述べられていたような記憶がある。誇れる業績か。
なんかあるかな。
大アルカナでもなく、小アルカナでもなく、何アルカナ。
ちなみにアルカナは日本語に訳すと秘密という意味らしい。

疲れた。






Love & Peace
5月【5月5日から6月5日】の運勢を掲載しました→http://www.uranai-japan.jp/unsei.html

中川昌彦オフィシャルサイト→http://www.uranai-japan.jp/ 



ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

南無無辺行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如来
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼仏
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩

〔雨ニモマケズ〕
宮澤賢治
      edit

0 コメント:

コメントを投稿